- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

土居美咲 敗れる、複で決着

女子テニスの国別対抗戦フェドカップ アジア・オセアニアゾーン・グループ1部 日本対カザフスタン(カザフスタン/アスタナ、インドア・ハード)の決勝は11日、シングルス第2試合が行われ、世界ランク42位の土居美咲は同27位のY・プチンセワ(カザフスタン)に6-7 (4-7), 2-6のストレートで敗れ、1勝1敗とした。日本はワールドグループ2部プレーオフ(入れ替え戦)進出をかけて、穂積絵莉/ 青山修子組がY・シュウェドワ(カザフスタン)/ G・ウォスコボエワ(カザフスタン)組と対戦する。

>>日本vsカザフスタン 1ポイント速報<<

同日のシングルス第1試合では大坂なおみがウォスコボエワに逆転で勝利し、1勝目をあげた。

アジア・オセアニアゾーン・グループ1部は7カ国が4チームと3チームの2組に分かれて総当たり戦を行い、各グループの1位同士が11日に決勝を行う。

決勝に勝利した1チームがワールドグループ2部プレーオフ(入れ替え戦)に進出し、最下位の1チームがアジア・オセアニアゾーン・グループ2部に降格する。

昨年、日本はアジア・オセアニアゾーン・グループ1部の決勝で中華台北に1−2で敗れ、ワールドグループ2部プレーオフ進出とはならなかった。

日本とカザフスタンの組み合わせは以下の通り。

【日本vsカザフスタン】

・シングルス第1試合:大坂なおみ 1-6, 6-2, 6-3 G・ウォスコボエワ

・シングルス第2試合:土居美咲 6-7 (4-7), 2-6 Y・プチンセワ

・ダブルス:穂積絵莉/ 青山修子 vs Y・シュウェドワ/ G・ウォスコボエワ






■関連ニュース■ 

・大坂なおみ セリーナ抜き1位
・大坂なおみは「危険な選手」
・元女王、大坂なおみに太鼓判
(2017年2月11日18時08分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!