- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 羽生結弦ら抑え1位に

錦織圭
1位に輝いた錦織圭
画像提供: tennis365.net
株式会社博報堂DYメディアパートナーズは21日、株式会社博報堂DYスポーツマーケティング、データスタジアム株式会社と共同で行った、アスリートの総合的なイメージを測定する「アスリートイメージ評価調査」2016年総括特別編を発表し、男子テニスで世界ランク5位の錦織圭が「今年活躍した」アスリートランキングで1位に輝いた。

今季、錦織は四大大会全てで4回戦進出以上の結果を残した。全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)ではベスト8、全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)では2年ぶり2度目のベスト4に進出。さらに8月のリオデジャネイロ・オリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)で日本勢96年ぶりとなる銅メダルを獲得した。

ツアーでの優勝は4連覇を達成したメンフィス・オープン(アメリカ/メンフィス、室内ハード、ATP250)での1勝のみだったが、世界ランク1位のA・マレー(英国)、同2位のN・ジョコビッチ(セルビア)に次ぐ自己最多の58勝を記録。さらに2007年にプロ転向してからキャリア通算300勝を成し遂げた。

また、錦織は「来年活躍が期待できる」アスリートランキングでも1位にランクイン。今シーズンは大きな怪我もなく1年間を戦い抜き、マレー、J・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)R・ナダル(スペイン)S・ワウリンカ(スイス)ら強敵から勝利をあげ、男子テニス界でさらに存在感を示し、来シーズンの活躍に期待がかかる。

2017年シーズンはブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、ATP250)からスタートする。

ランキングは下記の通り。
【「今年活躍した」アスリートランキング】
1位:錦織圭
2位:羽生結弦(フィギュアスケート)
3位:内村航平(体操)
4位:大谷翔平(野球)
5位:イチロー(野球)

【「来年活躍が期待できる」アスリートランキング】
1位:錦織圭
2位:羽生結弦
3位:大谷翔平
4位:白井健三(体操)
5位:松山英樹(ゴルフ)

出典:株式会社博報堂DYメディアパートナーズ 「アスリートイメージ評価調査」2016 年総括特別編






■関連ニュース■ 

・錦織ら全豪ストレートイン
・錦織 チャンの粋な計らい投稿
・錦織 練習再開で「筋肉痛」
(2016年12月22日16時58分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!