- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

IPTL 2016年シーズン終了

ジャパン・ウォリアーズ
日本ラウンド時のジャパン・ウォリアーズ
画像提供: Photo Concierge Ella Ling
テニス国際大会「Coca-Cola INTERNATIONAL PREMIER TENNIS LEAGUE presented by Qatar Airways(コカ・コーラ インターナショナル・プレミア・テニス・リーグ)」(以下、Coca-Cola IPTL)は、12月2日(金)〜4日(日)の日本ラウンド(さいたまスーパーアリーナ)、6日(火)〜8日(木)のシンガポールラウンド(シンガポール)、9日(金)〜11日(日)インドラウンド(ハイデラバード)の3都市をツアーする、2016年シーズンを終了した。

錦織圭奈良くるみらが所属する、日本を拠点としたチーム「ジャパン・ウォリアーズ」は、計8試合において計4勝4敗の3位(4チーム中※得失点差により3位)で全ラウンドを終了した。錦織は日本ラウンドの12月3日(土)と12月4日(日)の各日第2試合のダブルスとシングルスに出場。ダブルスは両日ともに敗れたものの、シングルスではUAEロイヤルズのT・ベルディヒ(チェコ共和国)、シンガポール・スラマーズのN・キリオス(オーストラリア)に勝利した。

最終日に行われたリーグ戦の1位チームと2位チームによる決勝の結果、前回大会の覇者であり、キリオス率いるシンガポール・スラマーズがインディアン・エーシーズを破り、2年連続となる優勝を果たした。

リーグ戦の結果は下記のとおり

【1位】インディアン・エーシーズ
勝敗:5勝3敗
獲得ゲーム数:189
失ゲーム数:183
ポイント:18

【2位】シンガポール・スラマーズ
勝敗:4勝4敗
獲得ゲーム数:201
失ゲーム数:179
ポイント:14

【3位】ジャパン・ウォリアーズ
勝敗:4勝4敗
獲得ゲーム数:174
失ゲーム数:196
ポイント:14

【4位】UAEロイヤルズ
勝敗:3勝5敗
獲得ゲーム数:180
失ゲーム数:186
ポイント:12






■関連ニュース■ 

・モヤ 錦織ら数年で優勝と予想
・サフィン 錦織にアドバイス
・ヒンギス 錦織は「武器が必要」
(2016年12月12日22時00分)

その他のニュース

4月26日

【告知】シャラポワvsビンチ (9時03分)

【告知】大坂なおみvsコンタ (8時23分)

シャラポワ戦 34歳の意気込み (8時11分)

女王奪還 我が子へラブレター (0時02分)

4月25日

杉田祐一 ガスケ破る金星 (22時36分)

ダニエル ゴファン戦実現せず (20時09分)

【1ポイント速報】杉田vsガスケ (20時05分)

【1ポイント速報】太郎vsバシラシヴィリ (18時00分)

コマネチ 代表監督暴言に苦言 (17時54分)

鈴木貴男が観る面白さを解説 (17時30分)

セリーナ 差別発言の監督批判 (17時06分)

綿貫陽介 初の本戦出場ならず (14時23分)

錦織ら 日本勢世界ランキング (11時55分)

代表監督、差別的暴言で処分 (11時22分)

フェレーロ 複初戦突破ならず (7時43分)

4月24日

大坂 19歳対決制し本戦へ (22時15分)

杉田祐一 元5位破り2回戦へ (21時54分)

【1ポイント速報】杉田vsロブレド (18時53分)

【1ポイント速報】大坂vsホブガルスキ (18時52分)

シャラポワ 26日にツアー復帰 (18時36分)

フェド杯 ベラルーシ初の決勝 (17時39分)

伊藤は準V 第2シード破れず (13時24分)

杉田祐一 LLでバルセロナ本戦 (11時45分)

錦織7位後退 ナダルが5位へ (11時06分)

ダニエル バルセロナ本戦入り (9時11分)

ナダル 歴代最多50勝の快挙 (8時35分)

大坂なおみ 2時間半の激闘制す (2時16分)

【1ポイント速報】大坂vsザジャ (1時50分)

4月23日

ナダル 史上最多クレー50勝 (23時17分)

【1ポイント速報】ナダルvsラモス (23時16分)

暴言で退場、号泣で試合中断 (21時12分)

聖地有明 工事詳細が明らかに (19時01分)

大坂なおみ 逆転で予選2回戦へ (17時22分)

元世界1位 教え子と共に復帰へ (16時51分)

ナダル戦で疑惑の大誤審 (11時25分)

ダニエル バルセロナ本戦王手 (9時16分)

杉田祐一 バルセロナで好発進 (8時22分)

ナダル 10度目の優勝に王手 (1時38分)

怒涛の快進撃 初の決勝進出 (1時10分)

【1ポイント速報】ナダルvsゴファン (0時52分)

錦織 バルセロナOP欠場 (0時11分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る





テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!