- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

全日本Jr 相生の阿多が4強

阿多竜也
ベスト4進出の阿多竜也
画像提供: tennis365.net
ダンロップ スリクソン全日本ジュニアテニス選手権'16(大阪/大阪市、靱テニスセンター)は14日、16歳以下男子シングルス準々決勝が行われ、第3シードの阿多竜也(関西/トップランAIOI)が徳航太(関東/リビエラ逗子マリーナTS)を6-1, 6-0のストレートで下し、ベスト4進出を決めた。

この試合、阿多は徳の反撃を許さずに圧倒し、第2セットでは1ゲームも渡さず勝利を手にした。



敗れた徳航太(関東/リビエラ逗子マリーナTS)


準決勝では、第1シードの田島尚輝(日本)(関東/TEAM YONEZAWA)と対戦する。田島は、同日の試合で主催者推薦で出場の池田朋弥(東海/スポルトTA)を下しての勝ち上がり。

阿多は相生学院の1年生で、今年のインターハイ(平成28年度全国高等学校総合体育大会)男子シングルスに出場し3回戦で敗れた。また、相生学院は男子団体で4年ぶり2度目の優勝を飾り、阿多は決勝戦でシングルス1に登場した。

今大会では1回戦で星野智紀(関西/京都外大西高)、2回戦で福永海斗(北海道/SFC)、3回戦で松田康希(関東/荏原SSC)を下しての勝ち上がり。

ダンロップ全日本ジュニアテニス選手権18歳以下男子シングルスの歴代優勝者は、現在世界で活躍しており2006年は杉田祐一(日本)、2008年は守屋宏紀(日本)が優勝を飾った。

また、昨年の16歳以下男子シングルスは堀江亨(日本)(東海/関スポーツ塾・T)が清水悠太(日本)(関西/西宮甲英高)を下して優勝を果たした。






■関連ニュース■ 

・全日本Jr 優勝の堀江「嬉しい」
・相生学院 4年ぶり2度目V
・田中優之介、阿多下し16強
(2016年8月14日11時29分)

その他のニュース

9月17日

プリスコバ 最終戦出場権を獲得 (16時06分)

日比野菜緒 東レ初戦敗退 (14時34分)

【告知】土居vsムラデノビッチ (12時18分)

錦織8位 内山は自己最高位に (11時31分)

錦織8位 9/16最終戦ランク (10時38分)

9月16日

錦織8位 16日付世界ランク (19時34分)

プロ6名が大阪でイベント開催 (19時15分)

加藤未唯 複で初戦突破ならず (18時34分)

ジョルジら 東レ初戦突破 (18時02分)

大坂4位 今週は東レPPO出場 (17時03分)

大坂 初戦は世界181位 (15時57分)

完勝でツアー初タイトル獲得 (14時29分)

メドヴェデフ 地元初V狙い出場 (12時21分)

ATPカップ 組み合わせ発表 (11時22分)

プリスコバ 快勝で今季4勝目 (10時15分)

9月15日

内山がチャレンジャー4勝目 (19時58分)

大坂 ジュニア選手とラリー (18時11分)

奈良 熱戦の末に本戦逃す (17時27分)

大坂「優勝したい気持ち強い」 (16時56分)

土居/日比野組がツアー初優勝 (15時43分)

輿石亜佑美が一日警察署長に (13時16分)

日比野が日本人対決制し優勝 (12時54分)

【1ポイント速報】土居vs日比野 (12時49分)

内山が今季2度目の決勝進出 (7時26分)

9月14日

錦織らトップ10が勢揃い (20時45分)

東レ予選1回戦、日本勢結果 (19時02分)

22年ぶり 決勝で日本人対決 (18時23分)

大坂「チャンス与えたい」 (17時42分)

大坂ら 東レ組み合わせ発表 (16時35分)

ダニエル太郎 4強入りならず (13時37分)

大坂 東レ会場で練習 (12時38分)

杉田、内山が4強入り (11時43分)

ヒューイットが寄付呼びかけ (10時14分)

土居、日比野が準決勝に登場 (8時59分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!