- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

田中優之介、阿多下し16強

えいのすけ
16強入りを決めた田中優之介(秀明英光)
画像提供: tennis365.net
高校日本一の座を決めるインターハイ(平成28年度全国高等学校総合体育大会)は競技4日目の5日、松江市営庭球場(島根県/松江市、砂入り人工芝)で男子シングルス3回戦が行われ、田中優之介(秀明英光)が阿多竜也(相生学院)を8−3で下し、ベスト16進出を決めた。

>>インターハイ対戦表<<

田中は阿多との激しいラリー戦を制して勝利。団体戦では3回戦で阿多の先輩である大島立暉(相生学院)に敗れ、チームも敗退。個人戦では好成績を残し、雪辱を晴らしたい。

一方、敗れた1年生の阿多竜也は4月のMUFGジュニアテニストーナメント(16歳以下の全国大会)で優勝。今大会では、1年生ながら上級生に全く引けを取らないプレーを見せていた。



3回戦敗退となった1年の阿多竜也(相生学院)


個人戦シングルスは128名の選手が出場しており、トーナメントで競い合う。1〜4回戦までは8ゲームズプロセット、準々決勝以降は3セットマッチで行われる。

男子シングルスの上位シード勢は、今村昌倫(清風)、菊地裕太(相生学院)、野口莉央(日本)(神奈川)、山尾玲貴(柳川)。

今年3月に行われた第38回全国選抜高校テニス大会では、菊地が今村を下して優勝。野口と山尾がベスト4に入った。

2日から4日にかけて行われた団体戦では、男子は相生学院が4年ぶりの優勝。女子は野田学園が春夏連覇を達成した。

同日には、シングルス4回戦まで行われる予定となっている。

また、安来運動公園庭球場(島根県/安来市、砂入り人工芝)では女子ダブルスが行われている。






■関連ニュース■ 

・相生学院 総力戦で日本一
・清風の今村16強 最後はエース
・全中覇者の白石光 初戦敗退
(2016年8月5日18時25分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!