- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

相生学院 4年ぶり2度目V

菊地裕太
シングルス2の菊地裕太
画像提供: tennis365.net
高校日本一の座をかけたインターハイ(平成28年度全国高等学校総合体育大会)は競技3日目の4日、松江市営庭球場(島根県/松江市、砂入り人工芝)にて男子団体の決勝戦が行われ、相生学院(兵庫)が名古屋(愛知)を2−0で下し、4年ぶり2度目の優勝を果たした。

>>インターハイ対戦表<<

ダブルスでは大野翼/ 金子拓矢組(相生学院)が川島颯/ 大窪広海組(名古屋)をストレートで下して1勝をあげると、シングルス1にはチームの大黒柱である大島立暉(相生学院)に代わり、1年の阿多竜也(相生学院)が登場。大島は、テーピングをしてベンチコーチに入っていた。



シングルス1に登場した阿多竜也(相生学院)



阿多と対戦した酒井来征(名古屋)


シングルス2では、春の選抜個人戦で優勝を果たした菊地裕太(相生学院)が1年生の高羽蓮(名古屋)を圧倒し、見事優勝を決めた。

相生学院は、準決勝で柳川(福岡)を2−0で破っての勝ち上がり。

今年3月に行われた第38回全国選抜高校テニス大会では、準決勝で湘南工大附(神奈川)に敗れてベスト4に終わっていた。

昨年は西宮甲英(兵庫)が出場したため、相生学院はインターハイに出場していなかった。

相生学院は、プロテニス選手の斉藤貴史(日本)を輩出している。

一方、準優勝となった名古屋は、決勝で相生学院を破ると6年ぶり5度目の優勝だった。

昨年の団体戦男子決勝では西宮甲英(兵庫県)が清風(大阪府)を下し初優勝の快挙、女子団体決勝では相生学院が京都外大西(京都府)を下して高校日本一となった。


【相生学院(兵庫) 2−0 名古屋(愛知)】

[ダブルス]
大野翼/ 金子拓矢 6-3, 6-2 川島颯/ 大窪広海

[シングルス1]
阿多竜也 6-3, 4-5 打ち切り 酒井来征

[シングルス2]
菊地裕太 6-1, 6-2 高羽蓮


今大会は3回戦まで8ゲームズプロセットで行われ、準々決勝からは3セットマッチで行われた。






■関連ニュース■ 

・柳川、10年ぶりの優勝ならず
・湘南工科大付、4強逃す
・主将対決制し、相生学院16強
(2016年8月4日15時43分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!