- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

棄権ナダル「フォア打てない」

現在開催している全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)で、史上最多となる9度の優勝を誇るR・ナダル(スペイン)が、手首の怪我のために今大会を棄権することを27日に行われた会見で発表した。

>>全仏オープン対戦表<<

「とても辛い瞬間となってしまった。この大会の2週間をこれまでの1年かけて待っていた。」と、落胆しながら自身の思いを語るナダルは、28日に3回戦を行うはずだった。

左手首をブルーの器具で固定して会見に登場したナダルは、この日の会見を「人生において、最も辛い会見の1つ」と表していた。

14度のグランドスラム優勝を持つナダルは、どんな大会でも怪我を負いながら出場することはなかった。「しかしこの大会(全仏オープン)は、シーズンを通して最も大切な大会」だからここまで戦ってきたと、その想いの強さを明かしていた。

26日に行われた2回戦には、痛み止めの注射を打って臨んでいたナダル。しかしその夜には「どんどん痛みが増した」とし、27日に目が覚めると手首を動かすこともままならなかった。そしてMRIで検査を受けた。

「結果は良いものではなかった。」とナダル。

加えて、練習さえも出来ないとし、このままでは大会を終わりにすることも出来ないだろうと思いを述べていた。

「フォアハンドを打つことが出来ない。」と、ナダルが武器としている鋭いスピンの効いたショットが打てないことを公にしていた。

左手首の腱に炎症が見られ、これからの10日間で優勝するまでに必要な試合数の5回を痛み止めの注射を打って戦い抜くことは不可能だと判断された。

大会主催者であるG・フォルジェ(フランス)は「彼(ナダル)はこの決断をしたくないと言っていたが、彼の周りの人達、特にフィジカル・トレーナーは腱が破れてしまう危険性があるため試合を続けてはいけないと彼に伝えていた。そうなると復帰するまでに一生かかってしまう。そう考えると、今回の決断は正しいものだと感じている。」と状況を受け止めていた。

ナダルが語るには、すぐに手術は必要ないとしながらも、ここで休養しなければ手術が必要になるかも知れなかった。会見が開かれた27日からちょうど1カ月後に開催されるウィンブルドンには間に合うと予想されている。

今大会は、開催直前にグランドスラム史上最多優勝数を誇るR・フェデラー(スイス)が腰の怪我のために欠場を表明しており、フェデラーに続くナダルの欠場は、今後の全仏オープンで更にスターを欠いてしまう結果となる。

ナダルの全仏オープンでの圧倒ぶりは、どのグランドスラムでも見ることは出来ないもの。これまでの全仏オープンでナダルは72勝2敗の成績を上げると同時に、2005年から2008年の4連覇に続き、2010年から2014年の5連覇と、その勢いは留まることを知らなかった。

フォルジェは「彼(ナダル)は、この大会では最高のチャンピオンなんだ。」とナダルを称賛していた。

2009年の4回戦でR・ソデルリングに敗れたのが、ナダルが全仏オープンで記録した最初の敗戦で、それによりそこまでの連勝を31で止められることとなった。そして2度目の敗戦は、昨年の準々決勝でN・ジョコビッチ(セルビア)によるもので、その時はそれまでの39連勝を止められた形となっていた。

今大会に第4シードで出場していたナダルは、今回の手首の怪我にはこの数週間悩まされ、全仏オープンのためにパリへ訪れた時は多少の痛みで済んでいた。しかし大会が進むに連れて痛みは悪化していった。ナダルは1回戦も2回戦もストレートで勝利していた。

ここまでの勝ち上がりでナダルは、グランドスラムでの成績を200勝30敗とし、勝率は8割7分としている。ナダルは今大会で、グランドスラム200勝を達成した歴代8人目の選手となった。

フォルジェは「今朝ナダルは練習を行わなかった。だからきっと何か問題があるのではと感じていた。」と語り、ナダルのチームのメンバーが話がしたいと27日に言ってきた時には「すぐに悟った。何か良からぬことが起きているんだと。」と、その時の気持ちを語っていた。

(STATS - AP)






■関連ニュース■ 

・ナダル復活? マレーが語る
・快勝ナダル GS200勝達成
・ナダル 「マイナスなニュース」
(2016年5月28日10時46分)

その他のニュース

4月19日

島袋将 元世界31位ハリスに敗北 (12時21分)

フェデラーも協力 新作テニスゲーム (11時57分)

【1ポイント速報】島袋将vsハリス (10時53分)

17歳フォンセカ、ツアー2度目の8強へ (10時16分)

デミノー撃破の19歳フィスが8強へ (8時35分)

ダニエル太郎 オジェに屈し8強ならず (7時19分)

4月18日

通算200勝達成「知らなかった」 (22時05分)

日比野菜緒ペア 不戦勝で4強 (21時02分)

ナダル 全仏OPに覚悟「命を懸ける」 (19時18分)

試合後に気持ち溢れ号泣 (17時34分)

大坂なおみ撃破「対戦できて光栄」 (15時53分)

NEW ERAコラボ第3弾があたるプレゼント企画実施中 (15時28分)

島袋将 チャレンジャー大会8強へ (14時19分)

【1ポイント速報】島袋将vsホン (12時33分)

錦織、全仏&全米の新作ウエア発表 (12時25分)

東レPPO 毎トー優勝者に予選WC付与決定 (12時04分)

ナダルに勝利「一生に一度のチャンス」 (11時01分)

36歳バウティスタ=アグ 400勝に到達 (8時58分)

ナダル敗退「このコートに別れを告げることができた」 (7時37分)

ナダル 世界11位に敗れ16強ならず (1時10分)

4月17日

【1ポイント速報】ナダルvsデミノー (23時04分)

大坂なおみ 2年ぶりクレーは黒星 (23時03分)

【1ポイント速報】大坂なおみ クレー初戦 (22時12分)

ナダル 2年ぶりクレーで若手粉砕! (22時02分)

日比野菜緒 今季クレー初戦は黒星 (19時45分)

【1ポイント速報】日比野菜緒 ルーアン1回戦 (18時52分)

大坂なおみ 今大会は”本気度”の表れ (18時44分)

錦織圭 5月上旬大会に出場へ (15時28分)

MP凌いだオジェ初戦突破、次戦はダニエル (14時06分)

37歳ナダル 復帰は「成長するチャンス」 (11時08分)

ナカシマ、ルブレフ撃破で16強 (8時32分)

ナダル 3ヵ月ぶり復帰戦で勝利 (6時50分)

錦織圭ら全仏OP出場予定選手一覧 (0時55分)

大坂なおみら全仏OP出場予定選手 (0時42分)

【動画】ナダルvsデミノー 2回戦のハイライト (0時00分)

4月16日

シュワルツマン 今季初白星挙げれず (22時05分)

西岡良仁 バルセロナOP初戦敗退 (21時33分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsムナル (20時00分)

ダニエル太郎 ストレート勝ちで2回戦へ (19時48分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsオコネル (19時25分)

驚異のバウンド 相手頭上超えるエース (19時23分)

ポール回し成功!相手呆然 (18時07分)

大坂のクレー&芝参戦「GS優勝目指す表れ」 (17時30分)

大きく腫れ上がった足首公開 (17時13分)

世界1位在位99週、歴代単独9位に (16時31分)

勝利目前で負傷、先月ジョコ撃破20歳 (16時04分)

「引退は退屈だった」復帰表明 (15時00分)

ドミニカ出身の23歳がツアー初白星「特別」 (14時31分)

島袋将、快勝で光州CH初戦突破 (12時33分)

【1ポイント速報】島袋将 CH1回戦 (11時02分)

負傷続くアルカラス「できる限りのことを」 (9時01分)

ナダル「最後の年として、1秒1秒を楽しみたい」 (7時32分)

【動画】サバレンカに慰められ涙を流すバドサ (0時00分)

【動画】ナダル 2年ぶりクレーコートで若手を粉砕! (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!