- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

マレー 新コーチ急いでない

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は大会2日目の23日、第2シードのA・マレー(英国)が予選を勝ち抜いた37歳のR・シュティエパネック(チェコ共和国)との1回戦に登場する。

>>全仏オープン対戦表<<

男子ツアーの大ベテランであるシュティエパネックは、今大会の予選3試合を勝ち抜いて本戦入りを果たしている。

両者が最初に対戦したのは2005年にまで遡る。その後8度対戦をしているが、対戦成績はマレーの6勝2敗。

そのマレーは、現在フルタイム・コーチがいない。先々週のBNLイタリア国際の決勝戦で世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)を下して優勝を飾るも、直後にそれまでコーチを務めていた元女子世界ランク1位のA・モレスモ(フランス)との関係に終止符を打ったことを公にしていた。

モレスモは「私達は、プロとして共に出来ることの終わりを迎えたという印象を抱いた。」とフランス・メディアのインタビューに答えて、関係終了について語った。

そして「アンディ(マレー)はとても複雑な選手。コートでは普段の彼とは全く逆の人間になる。それは自分を混乱されるものにもなった。」とマレーについての想いも加えていた。

新しいコーチについて問われたマレーは「今は全てが上手くいっている。だから特に急ぐ必要はないことは明らか。」と好調さをアピールしながら、新コーチ探しを急いではいないと明かしていた。

(STATS - AP)






■関連ニュース■ 

・マレーは「とても複雑な選手」
・錦織キープ マレーが2位浮上
・マレー誕生日V ジョコに快勝
(2016年5月23日16時46分)

その他のニュース

6月23日

キリオス 決勝目前で敗退 (23時10分)

連覇狙うフェデラー 決勝進出 (20時21分)

スイトリナ 4強入りならず (20時20分)

【1ポイント速報】ジョコ、キリオスら準決勝 (18時45分)

【1ポイント速報】フェデラーvsクドラ (18時44分)

綿貫陽介 CH大会4強ならず (17時31分)

チリッチ 3年連続4強へ (14時59分)

杉田らアンタルヤ組み合わせ (13時05分)

ジョコ 史上10人目800勝 (12時05分)

フェデラー 7年連続4強へ (11時32分)

6月22日

杉田4強ならず 準々決勝敗退 (23時59分)

【1ポイント速報】ジョコvsマナリノ (23時33分)

【1ポイント速報】フェデラーvsエブデン (20時36分)

【1ポイント速報】杉田vsクドラ (19時00分)

セバストバ8強 アザレンカ敗退 (18時08分)

第1シードのムグルサは敗退 (17時26分)

32本エースのキリオス8強 (13時16分)

「イライラ」フェデラー8強へ (11時10分)

ジョコ、10年ぶり8強入り (8時53分)

王者フェデラー 辛くも8強 (1時01分)

【1ポイント速報】ジョコビッチvsディミトロフ (0時18分)

6月21日

【1ポイント速報】フェデラーvsペール 2回戦 (22時43分)

テニス留学合同説明会 7月開催 (21時23分)

ヒューイット 複初戦突破 (17時25分)

「杉田素晴らしい」とティーム (16時49分)

チリッチ 逆転で8強入り (14時53分)

杉田 金星「人生最高の試合」 (11時02分)

ワウリンカ ラケット真っ二つ (9時51分)

杉田 ティーム破る番狂わせ (8時23分)

杉田 世界7位ティーム破る金星 (2時10分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!