- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織らの反対はマレーら

男子テニスツアーのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)は7日に組み合わせが発表され、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)や第6シードの錦織圭らが位置するトップハーフ(対戦表の上半分)とは反対側のボトムハーフ(対戦表の下半分)には、第2シードのA・マレー(英国)や第4シードのS・ワウリンカ(スイス)らが入った。

>>BNLイタリア国際 対戦表<<

今大会1回戦免除の上位8シードは2回戦から登場する。

現在行われているムチュア・マドリッド・オープンの準決勝でR・ナダル(スペイン)を下して2連覇に王手をかけているマレーは、初戦の2回戦で世界ランク40位のB・チョリッチ(クロアチア)と予選勝者のどちらかと対戦する。

上位シード勢が勝ち上がった場合、3回戦で第15シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)、準々決勝では第8シードのT・ベルディヒ(チェコ共和国)か第12シードのD・ゴファン(ベルギー)と対戦する組み合わせ。

昨年のBNLイタリア国際でマレーは連戦の疲労を理由に3回戦前に棄権。2011年には自己最高のベスト4へ進出した。

現在開催中のムチュア・マドリッド・オープンでN・キリオス(オーストラリア)に敗れて初戦敗退となったワウリンカは、初戦の2回戦で世界ランク20位のB・ペール(フランス)と同22位のB・トミック(オーストラリア)の勝者と対戦する。

ワウリンカは2008年のBNLイタリア国際でM・サフィン(ロシア)、マレー、J・C・フェレーロ(スペイン)J・ブレイク(アメリカ)A・ロディック(アメリカ)ら強豪を次々と下してマスターズ初の決勝進出。その時は、決勝でN・ジョコビッチから第1セットを先取するも逆転で敗れ、惜しくもタイトル獲得とはならなかった。

昨年は準々決勝でナダルを破り4強入りするも、準決勝ではR・フェデラー(スイス)に敗れた。

また、第6シードの錦織は初戦の2回戦で世界ランク24位のV・トロイキ(セルビア)と同57位のT・ガバシュビリ(ロシア)の勝者と対戦する。






■関連ニュース■ 

・ガバ、錦織は「長く続かない」
・錦織 準々決勝はフェデラーか
・ワウリンカ「錦織のリターンは簡単ではない」
(2016年5月8日19時10分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!