- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコ 格下にまさかの大苦戦

男子テニスの国別対抗戦であるデビスカップ ワールドグループ1回戦 セルビア対カザフスタン(セルビア/ベオグラード、ハード)は6日、シングルス2試合が行われ、N・ジョコビッチ(セルビア)V・トロイキ(セルビア)がそれぞれ勝利し、通算3勝2敗のセルビアが準々決勝進出を決めた。

>>ワールドグループ組合せ<<

>>デビスカップとは<<

最終日のシングルス第1試合で世界ランク1位のジョコビッチは同76位のM・ククシュキン(カザフスタン)に大苦戦するも、6-7 (6-8), 7-6 (7-3), 4-6, 6-3, 6-2のフルセットで破った。試合時間は4時間57分だった。

シングルス第2試合では世界ランク23位のトロイキが登場。同200位のA・ネドビエソッフ(カザフスタン)を6-2, 6-3, 6-4のストレートで下し、セルビアのベスト8進出を決めた。

ワールドグループ準々決勝でセルビアは、日本を下したイギリスと対戦する。

一方、敗れたカザフスタンは9月の入れ替え戦(プレーオフ)でワールドグループ残留を狙う。

デビスカップは他の大会とは異なる形式となり、初日に各国1位の選手と2位の選手によるシングルスをそれぞれ行い、2日目にダブルス1試合、最終日の3日目は両国1位と2位同士のシングルス2試合の合計5試合が行われ、3勝した国が勝利する。

セルビアとカザフスタンの対戦結果は、以下の通り。

【大会1日目】
・シングルス第1試合:N・ジョコビッチ ○−× A・ネドビエソッフ
・シングルス第2試合:V・トロイキ ×−○ M・ククシュキン

【大会2日目】
・ダブルス第1試合:N・ジョコビッチ/ N・ジモニッチ(セルビア) ×−○ A・ゴルベフ(カザフスタン)/ A・ネドビエソッフ

【大会3日目】
・シングルス第1試合:N・ジョコビッチ ○−× M・ククシュキン
・シングルス第2試合:V・トロイキ ○−× A・ネドビエソッフ






■関連ニュース■ 

・ジョコ単複出場「優勝目指す」
・デ杯 マレー対ジョコが天王山
・ジョコ 目の感染症でデ杯は?
(2016年3月7日7時42分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!