- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコ単複出場「優勝目指す」

男子テニスの国別対抗戦であるデビスカップ ワールドグループ1回戦 セルビア対カザフスタン(セルビア/ ベオグラード、ハード)には、セルビアのエースで世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)が初日のシングルスに登場する。

ジョコビッチは先週行われたドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権男子(アラブ首長国連邦/ドバイ、ハード)のシングルス準々決勝で、両目の炎症を理由に途中棄権。そのため、今回のデビスカップへの出場が危ぶまれていたが、4日の第1試合でA・ネドビエソッフとの対戦に臨む。

「ネドビエソッフのことはジュニア時代から知っている。彼のプレーは何度も見たことがあるが、警戒しなければならない。今回のような試合では、どんなことが起きてもおかしくはないから。」と、ジョコビッチは対戦へ気を引き締めていた。

ジョコビッチは2010年にセルビアを初優勝へと導いたが、その後タイトル獲得には至ってはおらず、2度目の優勝を目指す。

「優勝を目指し、まずはこの1回戦を乗り越えなければならない。最も大切なことは、しっかりとした準備をすること。そして試合は高い緊張感を持ってスタートさせ、観客の声援を味方に付けること。声援はデビスカップでは特に重要なこと。」とジョコビッチは、カザフスタンとの対戦へ向けてモチベーションを高めていた。

4日の第2試合には世界ランク23位のV・トロイキ(セルビア)が世界ランク79位のM・ククシュキン(カザフスタン)と顔を合わせる。

トロイキは「彼(ククシュキン)とはこれまで何度も対戦してきている。どんなプレーをしてくるかも分かっている。きっと厳しい戦いになると予想しているが、とにかくベストを尽くすつもりでいる。」とククシュキンとの対戦について語っていた。

ベオグラードのアレクサンドラ・ニオリッチ・ホールに設置されたインドアのハードコートで行われる今回の対戦で、2日目の5日はジョコビッチ/ N・ジモニッチ(セルビア)組がネドビエソッフ/ A・ゴルベフ(カザフスタン)組とのダブルスに挑む。

(STATS - AP)






■関連ニュース■ 

・ジョコ 2年連続でノミネート
・ジョコ棄権 観客から批判も
・ジョコ 錦織は「過去最高」
(2016年3月4日19時30分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!