- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

【速報】錦織 4時間超えの惜敗

男子テニスの国別対抗戦デビスカップ ワールドグループ1回戦 日本対イギリス(イギリス/バーミンガム、ハード)は最終日の6日、錦織圭A・マレー(英国)とのエース対決に5-7, 6-7 (6-8), 6-3, 6-4, 3-6で惜敗し、通算1勝3敗とした日本はワールドグループ8強入りとはならなかった。試合時間は4時間54分。

>>ワールドグループ組合せ<<

>>デビスカップとは<<

この試合、接戦の末に第1セットを落とした錦織は地元の声援を受けるマレーに押され、第2セットのタイブレークでセットポイントを握るも2セットダウンの崖っぷちに追い込まれた。

第3セットからは失速するマレーの隙をついた錦織が強烈なショットを決めてセットカウント2−2と追いつき、ファイナルセットへ。

ファイナルセットでは第1ゲームでブレークする好スタートを切る。しかし、その後は両者スーパーショットを決めるなどでブレーク合戦が続く中、第6・第7ゲームを連取された錦織は挽回することが出来なかった。

今回の敗戦で錦織のデビスカップでのシングルス連勝記録は11でストップ。また、マレーとの対戦成績を1勝6敗とした。

大会初日の4日、錦織とマレーの両エースが共に1勝をあげた。5日は西岡良仁/ 内山靖崇組がマレー兄弟に挑むもストレート負けを喫し、日本は1勝2敗と崖っぷちに立たされていた。迎えた最終日、ワールドグループ準々決勝進出に望みをつなげたい日本だったが、錦織がマレーに敗れた時点で日本の敗退が決まった。

今後、日本は入れ替え戦(プレーオフ)でワールドグループ残留を狙う。

一方、日本に勝利した昨年優勝のイギリスはワールドグループ準々決勝で、セルビアとカザフスタンのどちらかと対戦する。

【大会1日目】
・シングルス第1試合:ダニエル太郎 ×−○ A・マレー
・シングルス第2試合:錦織圭 ○−× D・エヴァンス(英国)

【大会2日目】
・ダブルス第1試合:西岡良仁/ 内山靖崇 ×−○ J・マレー(英国)/ A・マレー

【大会3日目】
・シングルス第1試合:錦織圭 ×−○ A・マレー
・シングルス第2試合:ダニエル太郎 vs D・エヴァンス






■関連ニュース■ 

・錦織「ずるい」 7選手を羨む
・アウェー錦織 声援にクレーム
・本音「錦織と戦わなくて済む」
(2016年3月7日3時08分)

その他のニュース

9月20日

【告知】大坂vsプチンセワ (20時32分)

大坂 準々決勝は翌日へ順延 (20時12分)

イズナーらレーバー杯意気込み (17時42分)

快勝ツォンガ 4年ぶりの8強へ (16時57分)

【告知】土居vsパブリュチェンコワ (14時59分)

ハチャノフ破り8強「幸せ」 (14時13分)

メドヴェデフ 快勝で8強入り (12時18分)

第1シードのゴファン 初戦敗退 (11時19分)

錦織 MLBカブス戦で始球式 (11時00分)

9月19日

【告知】大坂vsプチンセワ (19時11分)

スイトリナ 膝の痛みで途中棄権 (18時30分)

スカルGAMEコレクション (17時54分)

土居美咲 ヴェキッチ破り8強 (16時48分)

大坂 次戦は苦手プチンセワ (14時56分)

昨年Vシモン 快勝で2回戦へ (13時32分)

フェデラー、ナダルを称賛 (12時05分)

【1ポイント速報】土居美咲vsヴェキッチ (11時00分)

ペール 同胞ガスケ破り8強へ (10時44分)

9月18日

大坂「とても安心した」 (20時36分)

大坂なおみ 東レ初戦突破 (18時51分)

【1ポイント速報】大坂vsトモワ (17時09分)

土居/ 日比野組が初戦突破 (16時26分)

大坂らトップを支える職人技 (15時15分)

高温多湿に苦戦も初戦を突破 (14時22分)

フェデラー 東京五輪に言及 (12時39分)

好調ルブレフ 苦戦も初戦突破 (11時22分)

ツォンガ 逆転勝ちで初戦突破 (10時33分)

9月17日

穂積/ 二宮組 逆転で初戦突破 (18時54分)

ジョコ1位在位期間 歴代4位 (18時41分)

2010年王者 18歳下し2回戦へ (18時23分)

土居美咲 快勝で初戦突破 (18時06分)

【1ポイント速報】東レPPO1回戦 (16時57分)

ベルダスコ 快勝で初戦突破 (16時25分)

プリスコバ 最終戦出場権を獲得 (16時06分)

日比野菜緒 東レ初戦敗退 (14時34分)

錦織8位 内山は自己最高位に (11時31分)

錦織8位 9/16最終戦ランク (10時38分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!