- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大坂なおみ、全豪以来の勝利

女子テニスツアーのアビエルト・メキシコ・テルセル女子(メキシコ/アカプルコ、ハード)は22日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク114位主催者推薦で出場の大坂なおみ(日本)が予選勝者で同102位のK・ベルテンス(オランダ)を6-4, 6-2のストレートで下し、初戦突破を果たした。

この試合、ファーストサービスが入った時に80パーセントの高い確率でポイントを獲得した大坂が主導権を握り、優位に展開。リターンではベルテンスのセカンドサービス時に62パーセントの確率でポイントを獲得し、4度のブレークに成功。1時間21分で2回戦進出を決めた。

2回戦では、第5シードのA・ヴァン=ウィットバンク(ベルギー)を破った世界ランク74位のM・デュケ=マリーノ(コロンビア)と顔を合わせる。両者の対戦は今回が初めて。

今シーズン、1月の全豪オープンでは予選を勝ち抜きグランドスラム本戦初出場を果たすと、1回戦でD・ヴェキッチ(クロアチア)を下して四大大会初勝利。2回戦では第18シードのE・スイトリナ(ウクライナ)を破る金星を上げ3回戦進出を果たした。

しかし、その後は台湾オープンに出場するもM・ミネッラ(ルクセンブルグ)に敗れ初戦敗退を喫していた。

今大会の主なシード勢は第1シードにV・アザレンカ(ベラルーシ)、第2シードにS・スティーブンス(アメリカ)、第3シードにA・パブリュチェンコワ(ロシア)、第4シードにJ・コンタ(英国)となっている。

同日行われた試合ではパブリュチェンコワ、コンタがそれぞれ初戦突破を決めた。






■関連ニュース■ 

・全豪快進撃の大坂なおみ敗退
・大坂なおみ 全豪で3位記録
・大坂なおみが金星
(2016年2月23日13時12分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!