- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 次のステップへ「挑戦」

14日まで行われていた男子テニスツアーのメンフィス・オープン(アメリカ/メンフィス、ハード)で大会史上初の4連覇を成し遂げた世界ランク7位の錦織圭が18日、自身の公式ブログを更新。大会を振り返ると同時に、世界トップ選手として今後の「挑戦」を綴った。

「優勝しました!!4年連続です!大会が始まる頃は連覇のことはあんまり考えてなかったんですが、準決勝、決勝になるにつれて気持ちは高まっていきました。250の優勝でも年の初めにできたのは嬉しいし自信になります。」と錦織。

大会史上初となる4連覇を果たした錦織。これはJ・コナーズ(アメリカ)に並ぶ大会最多優勝数で、さらにオープン化以降、同一大会で4連覇を成し遂げた7人目の快挙である。

「1回戦からいいスタートがきれました。」と初戦から順に振り返り、決勝のT・フリッツ(アメリカ)戦については「決勝はテイラー。苗字ど忘れました。」と錦織らしさを見せつつ「彼とは試合こそないものの練習はけっこうやってきたのである程度どういうテニスかは頭に入ってました。練習試合では負けた記憶しかなかったので少し緊張して試合に入りました。」と警戒して挑んだことを綴っていた。

また、4連覇については「優勝した時はホッとしたというか、いい意味でほとんど嬉しくありませんでした。」と率直な気持ちを語った錦織。

「これからは 試合に勝ってもどれだけ嬉しくないか だと感じました。もちろんグランドスラムの優勝は別ですが、それ以外はどれだけすごいことも当たり前にしていくか。これが自分にとって挑戦であり今一番大切なことですね。」

「メンタル的にもっと強くならないといけません。頑張ります。」と、世界トップ選手としての自覚を更に高め、次のステップへ向けて意気込みを綴った。

錦織は今後、22日からアカプルコで行われるATP500のアビエルト・メキシコ・テルセル男子に出場予定となっている。昨年は決勝でD・フェレール(スペイン)に敗れて準優勝に終わったため、今年は優勝を狙う。






■関連ニュース■ 

・錦織 4連覇「とても嬉しい」
・錦織の相手クレーム ボール重い
・錦織「アカプルコ」へ調整
(2016年2月18日13時32分)

その他のニュース

6月5日

ツアー再開へ「準備するだけ」 (15時58分)

「歴代史上最強プレーヤーは、、、?(女子編)」 (12時47分)

【錦織特集4】マレーと対戦、全仏2017 (11時26分)

イバノビッチのGS初制覇を特集 (9時24分)

昨季の大ブレイクに注目 (7時47分)

6月4日

【名勝負特集】フェデラーvsデルポ、全仏2009 (21時53分)

16歳ガウフ 差別撤廃へ演説 (20時13分)

ナダルのゲーム獲得率を分析 (18時17分)

生涯GS「自身への証明」 (14時55分)

【錦織特集3】ティームとの全仏2018 (12時19分)

圧巻 34本のウィナー動画を掲載 (11時07分)

全仏大躍進は「人生変わった」 (9時00分)

世界3位語る試合時のメンタル (7時38分)

6月3日

【名勝負特集】ジョコvsマレー 全仏2016 (17時43分)

ナダル 34歳の誕生日迎える (16時02分)

【錦織特集2】絶体絶命から勝利 全仏2019 (12時00分)

ナダル元コーチ、トニー語る (11時19分)

6月2日

【名勝負特集】ナダルvsフェデラー 全仏2005 (20時57分)

キリオスとの友情明かす (20時35分)

【錦織特集1】ナダルとの全仏2019 (18時17分)

錦織コーチの王者撃破に注目 (15時40分)

「失望と怒り」USTAが声明 (11時54分)

車いす選手へ資金援助を発表 (11時06分)

ナダル 全仏5つのハイライト (8時55分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!