- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織撃破ペール「相当嬉しい」

テニスのグランドスラムである全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード)は大会初日の31日、男子シングルス1回戦が行われ、昨年準優勝を飾った第4シードの錦織圭(日本)を6-4, 3-6, 4-6, 7-6 (8-6), 6-4のフルセットで撃破した世界ランク41位のB・ペール(フランス)が、試合後のインタビューで今回の対戦を振り返った。

>>全米オープン対戦表<<

WOWOWの中継で、試合後ペールは「相当嬉しいです。」と喜びを語った。

両者は通算3度目の対戦で、今回の勝利はペールにとって初めての勝利だった。

「今日は非常に良いテニスだった。」と語るように、ペールは得意のバックハンドとドロップショットを巧みに使い、錦織にプレッシャーを与え続け、錦織にとって「戦いづらい」試合を展開した。

第1セットを先取したペールであったが、中盤から調子を上げてきた錦織に対応出来ず第2・第3セットを落としてしまう。「少し辛い部分はあった。」と自身の心境を語っていた。

第4セットでは、錦織に2度のマッチポイントを与えるも、崖っぷちの状態でマッチポイントを2度しのいでタイブレークへ持ち込んだ。

さらに、ペースを崩した錦織の隙を見逃さなかったペールは、タイブレークを8-6でとり2セットオールに。ペール自身も「錦織のマッチポイントをしのいだのが本当に大きかった。」と話していた。ファイナルセットでは、流れを掴んだペールが攻め立てて最後はサービスエースで勝利を手にした。

また、インタビューの最後には「観客の皆さん、応援ありがとう。」と、感謝の気持ちを述べてコートを去っていった。

ペールは、2回戦で世界ランク84位のM・イルハン(トルコ)と対戦する。

(引用元WOWOW)
試合放送スケジュールはこちら


アディダス

アディダス


■関連ニュース■ 

・錦織 まさかの初戦敗退
・錦織 ペールのバックを警戒
・錦織 欠場「ごめんなさい」
(2015年9月1日5時20分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

8月17日

ナダル 初戦は元12位チョリッチ (6時38分)

元世界3位ワウリンカ「光栄」 (6時00分)

大坂なおみ 2週連続の初戦敗退 (1時22分)

【1ポイント速報】大坂vsザン (0時07分)

8月16日

元世界3位 3年ぶり初戦突破 (22時39分)

カレノ=ブスタ浮上、最終戦ランク (19時19分)

土居美咲 17歳新鋭に敗れる (18時31分)

21歳で世界1位「長期的に考える」 (15時48分)

31本エース 辛くも初戦突破 (14時45分)

デ杯GS ジョコら出場 (13時51分)

ベレッティーニ下し初戦突破 (12時13分)

フェルナンデスが初戦敗退 (10時10分)

マレー激闘制す「疲れ感じる」 (9時00分)

キリオス 2年半ぶり20位台へ (8時49分)

アルカラス「自分への挑戦」 (8時29分)

ナダル「最後まで戦えるよう」 (7時55分)

ワウリンカ 4大会連続の初戦敗退 (6時59分)

マレー初戦突破 ワウリンカ撃破 (6時14分)

【1ポイント速報】マレーvsワウリンカ (3時00分)

8月15日

大坂39位、土居は95位に (19時02分)

西岡TOP50目前の51位に (18時02分)

メド全米へ「自信つけたい」 (15時51分)

18歳ガウフ 複1位に到達 (15時01分)

大坂39位 15日付世界ランク (13時38分)

錦織 12年ぶり300位台へ (12時43分)

錦織「手術して良かった」 (11時00分)

ナダル 今は「健康維持」が1番 (8時51分)

ハレプ 4年ぶり3度目V (8時11分)

カレノ=ブスタ MS初優勝 (7時30分)

8月14日

YouTube 成蹊高校テニス部を取材!後編 (21時04分)

ハレプ TOP10に返り咲き (20時10分)

マクラクラン組がCH優勝 (18時41分)

7月ラケット売上ランキング発表 (18時01分)

日比野 2大会連続の途中棄権 (16時21分)

西岡良仁、第1シードで出場 (15時32分)

3時間の激闘制しMS初決勝 (14時40分)

ナダル シンシナティ会場で練習 (12時53分)

快進撃止まらず初の決勝へ (11時47分)

ハレプ 4年ぶり3度目Vに王手 (10時40分)

マレーとワウリンカ 初戦で激突 (9時51分)

フルカチュ決勝へ、ルード撃破 (8時42分)

ダニエル太郎、予選決勝逃す (7時45分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!