- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

西岡とダニエル 4強で対戦か

男子テニスの下部大会であるコメリカバンク・チャレンジャー(アメリカ/アプトス、ハード)は12日、シングルス2回戦が行われ、第5シードのダニエル太郎(日本)と第8シードの西岡良仁(日本)がそれぞれ勝利し、ベスト8進出を果たした。

世界ランク112位のダニエル太郎は、2回戦で同166位のF・ドゥストフ(ウズベキスタン)と対戦。

第1セットをタイブレークの末に落としたダニエル太郎であったが、第2セットから徐々にペースを掴み、試合を通して9度のブレークに成功して2時間38分で勝利した。

準々決勝では、第1シードのJ・ミルマン(ロシア)と顔を合わせる。

世界ランク134位の西岡は、同153位のJ・ドナルドソン(アメリカ)と対戦。

第1セットではファーストサービスの確率を41パーセントと落とし、ドナルドソンに2度のブレークを許してこのセットを落とすも、第2セットからは1度もブレークを許さず、逆転に成功して1時間58分で勝利を決めた。

8強入りをかけて、西岡は世界ランク109位のK・エドモンド(英国)と対戦する。

ダニエル太郎と西岡がそれぞれ準々決勝で勝利した場合、準決勝で対決する組み合わせとなっている。

また、元世界ランク2位を誇るT・ハース(ドイツ)がチャレンジャー大会である今大会に主催者推薦で出場している。

現在37歳のハースは右肩の怪我に苦しめられ、昨年の全仏オープン後に4度目の手術を受けた。そして、今年6月のメルセデス・カップで約1年ぶりにツアー復帰。現在は世界ランクを523位まで落としている。

復帰後は思うような結果を出すことが出来ず早期敗退が続いていた。今大会では初戦を突破し2回戦へ駒を進めている。

adidas

BURN


■関連ニュース■ 

・ハース コナーズ以来の勝利
・37歳ハース復帰 約1年ぶり
・元世界2位が4度目の手術
(2015年8月13日20時06分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!