- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 初戦は世界48位か251位

男子テニスツアーのロジャーズ・カップ(カナダ/モントリオール、ハード)に第4シードで出場する錦織圭(日本)は、初戦となる2回戦で世界ランク48位のP・アンドゥハル(スペイン)と同251位のF・ダンチェビッチ(カナダ)の勝者と対戦する。

29歳のアンドゥハルは、キャリア通算3勝をあげており、今年の7月に記録した世界ランク32位が自己最高位。

グランドスラムでは、今年の全仏オープン・ウィンブルドンの3回戦進出が自己最高成績となっており、今季は未だタイトル獲得には至っていない。

錦織はアンドゥハルと過去4度対戦しており、対戦成績は3勝1敗。2013年のマドリッド・オープン準々決勝で1度だけ敗れている。

直近では、4月のバルセロナ・オープン決勝で対戦し、この時は錦織がストレートで勝利して大会2連覇を果たした。

一方、ダンチェビッチは2003年のプロ転向から未だタイトル獲得には至っておらず、2008年に記録した175位が自己最高位。

錦織とは、昨年のデビスカップ ワールドグループ1回戦 日本対カナダのシングルスで1度だけ対戦。この時は、6-2, 1-0と錦織がリードした時点でダンチェビッチが腹筋の痛みにより途中棄権。よって、日本は通算3勝1敗となり、ワールドグループ制以降初のベスト8進出となる歴史的勝利を手にした。

ダンチェビッチは今大会に主催者推薦枠で出場しており、今年はチャレンジャー大会のみに出場しているため、今季初のツアー大会となる。

アンドゥハルとダンチェビッチの対戦は、11日のコート9 第2試合に組まれている。

>>ロジャーズ・カップ対戦表<<

NIKE

BURN


■関連ニュース■ 

・錦織の対戦相手 ジョコら登場
・錦織 世界4位へ返り咲き
・錦織ブロックのシモン勝利
(2015年8月11日20時35分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!