- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

懲役か トラブル頻繁トミック

男子テニスの国別対抗戦であるデビスカップの準々決勝が17日から19日まで行われ、オーストラリアは地元ダーウィンにカザフスタンを招いて試合に臨む。その初日にB・トミック(オーストラリア)が警察に連行されるという驚きのニュースが飛び込んできた。

世界ランク25位で22歳のトミックは、ランキング上ではオーストラリア・ナンバー1であるため、カザフスタンとの準々決勝に出場するはずだった。しかし、トミックは数週間前にオーストラリアのテニス協会や、協会役員を務めるP・ラフター(オーストラリア)に対して批判的なコメントを出したため、今回のデビスカップのメンバーから外されていた。

トミックは、滞在していたアメリカのフロリダ州マイアミビーチのホテルで、警察に拘束された。

ホテルで他の宿泊客から大音量で流していた音楽がうるさ過ぎるとクレームがあったため、3回ほど警備員がトミックのスウィートルームを訪ねていた。

マイアミビーチ警察が報告したところによると、トミックはホテルの警備員に向けて攻撃的に指をさしながら大音量で音楽を流し続けていた。そのため、ホテル側は警察に通報し事件となってしまった。

トミックは部屋から退出するように求められたがそれを拒否。その後、抵抗したことに対して罪を負わされた。オーストラリアのメディアによると、トミックは懲役になる可能性があると伝えている。

17日、トミックがシドニーのラジオ局に対して、最初はノックの音が聞こえなかっただけだったと語り、この件に関して謝罪していた。

ラフターはオーストラリアのメディアに、トミックがどん底まで落ちたと感じていると正直な思いを述べていた。

オーストラリアのデビスカップ監督であるW・マスール(オーストラリア)は、すぐにでもトミックと話がしたいと願っている。

「彼(トミック)の援助をするべきだと思っている。自分には4人の子供がいる。彼は22歳の子供のように自分の目には映っているんだ。」

「彼のことは好きなんだ。個人的に彼へメッセージを送るつもりさ。彼が自分と話をしてくれるかどうかは彼次第。しかしながら、彼はただ前へ進んで一番良い状態へ戻ることを本当に願っている。それは、テニス選手としてテニスをすることさ。」と、マスールは自身の想いを語っていた。

しかし、トミックが警察沙汰を起こしたのは、今回が初めてのケースではない。

2013年は、オーストラリア・ブリスベン近郊のゴールドコーストで2度のスピード違反から運転免許を取り上げられた。2014年には、ゴールドコーストのアパートのスパで、友人と激しい喧嘩を起こし、警察の取り調べを受けた。

また、トミックの父親であるジョン・トミックは、息子のヒッティング・パートナーだったT・ドルーに暴行した罪で8ヵ月間の執行猶予を言い渡されており、男子プロテニス協会のATPからは2013年9月から1年間大会会場などへの立ち入りを禁止されていた。

(STATS - AP)




■関連ニュース■ 

・トミック逮捕 軽犯罪法違反
・トミックの論争をキリ煽る
・キリオスらに侮辱発言で謝罪


■最新ニュース■ 

・錦織 祝福、チャンに第3子
・錦織6位へ ジョコ断トツ1位
・錦織 アメリカへ飛び立つ
(2015年7月17日18時14分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

7月23日

西岡86位 22日付日本勢世界ランク (15時43分)

柴原瑛菜 シングルスツアー初白星 (14時45分)

大坂102位、内島は自己最高位へ (13時43分)

東京五輪銀メダリストがパリ欠場へ (11時50分)

ダニエル、ジョコと練習「夢みたいな貴重な経験」 (11時03分)

20歳が初のトップ20へ (9時56分)

世界7位が五輪欠場、傷癒えず (8時27分)

西岡良仁 ストレート勝ちで初戦突破 (7時29分)

7月22日

30歳で悲願のツアー初優勝 (22時02分)

第2シードの本玉真唯が初戦突破 (21時01分)

西岡良仁 初戦は予選勝者に (19時07分)

熱戦制し2連覇「厳しい試合」 (17時59分)

飛躍の20歳 全サーフェスV達成 (14時24分)

復帰後早くも2度目V「信じられない」 (12時14分)

ダニエル太郎 ジョコと五輪に向け練習 (11時10分)

20歳フィスがズベレフ破り2度目V (9時35分)

ナダル撃破しツアー初V「感動」 (8時42分)

ナダル準Vも「満足できない」 (7時42分)

7月21日

19歳 リターン無双、2年連続決勝進出 (20時02分)

今井慎太郎V 高額賞金「ありがたい」 (19時20分)

西郷里奈が高額賞金大会V (18時21分)

チチパス下し今季3度目の決勝進出 (13時31分)

ナダルと決勝「夢のよう」 (11時53分)

望月慎太郎 6連敗 遠い白星 (10時42分)

ズベレフ 快勝で2連覇王手 (9時01分)

ナダル 131度目の決勝進出、復活V王手 (8時20分)

7月20日

20歳のフィス4強 ルーネが途中棄権 (18時02分)

チチパス4強 次戦はベレッティーニ (16時08分)

内山、島袋との接戦制し4強 (15時00分)

産後の復活支えたコーチと別れ「感謝」 (14時01分)

“絶体絶命”寝そべりながらスーパーショット (12時33分)

ナダル 4時間死闘「最後までもった」 (11時31分)

ズベレフ、シナー抜き今季最多勝 (10時27分)

ナダル 4時間死闘制し4強 (8時59分)

【動画】ダニエルとジョコビッチ 有観客で練習 (0時00分)

【動画】西岡、第1セット先取で座り込む (0時00分)

【動画】飛躍の20歳シュナイダー 全サーフェスV達成の瞬間! (0時00分)

【動画】ベレッティーニ 復帰後2度目の優勝!勝利の瞬間! (0時00分)

【動画】ジョコビッチとダニエル太郎が五輪に向けトレーニング(ジョコビッチの投稿) (0時00分)

【動画】ズベレフ撃破!20歳フィス 優勝の瞬間! (0時00分)

【動画】ナダル撃破!ボルジェス ATPツアー初優勝の瞬間! (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!