- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 2回戦敗退も約903万円

テニスのグランドスラムであるウィンブルドン(イギリス/ ロンドン、芝)の男子シングルスに、第5シードとして出場するも、S・ヒラルド(コロンビア)との2回戦を前に足の負傷により棄権となった錦織圭(日本)松岡修造(日本)以来で日本男子20年ぶりのベスト8を狙って今大会に臨み、2回戦敗退となったが、今大会で錦織は日本円にして約903万円を手にする。

【会場でしか買えない 全英タオル】

男女シングルスの優勝者はそれぞれ188万ポンド(約3億4,000万円)、準優勝者は94万ポンド(約1億8,000万円)。

大会の賞金総額は2,675万ポンド(約48億5,000万円)と、昨年の全米オープンの賞金総額だった3,825ドル(約45億5,000万円)を抜き史上最高額の大会となっている。

2011年のウィンブルドンの賞金総額は1,460万ポンド(約26億5,000万円、2,240万ドル)だったが、この4年間で約2倍に跳ね上がったことになる。

グランドスラムでは1回戦敗退でも賞金が付与され、今年のウィンブルドンは初戦敗退の選手に日本円にして約557万が付与される。

さらに、予選1回戦敗退の選手にも、日本円にして約70万円が与えられる。

錦織は今回2回戦敗退となるため、日本円にして約903万円を手にする。

現在錦織の生涯獲得賞金は、9,938,262ドル(約12億1,880万円)となっており、今年のウィンブルドンの賞金が加算されると、1000万ドル(約12億2,560万円)を超えることとなる。

ウィンブルドンタオル




■関連ニュース■ 

・錦織棄権 衝撃の全英1週目
・日本の次なる期待の新星は
・錦織「悲しい」乗り越えUSへ


■最新ニュース■ 

・サンティラン 錦織に続く気質
・カルロビッチ 2度打ち認める
・錦織より年下4選手が16強へ
(2015年7月6日17時50分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!