- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

吉備雄也 難なく初戦突破

テニスツアーの下部大会である昭和の森オープンテニストーナメント 2015(東京都昭島市/昭和の森テニスセンター、人工芝)は17日、男子シングルス1回戦が行われ、第2シードの吉備雄也(日本)岸僚太(日本)を6-3, 6-1のストレートで勝利し、2回戦進出を決めた。

試合を通して、吉備雄也は岸僚太に2度のブレークを許すも、それを上回る6度のブレークに成功して初戦突破。2回戦では、主催者推薦枠で出場の高橋悠介(日本)と対戦する。

吉備雄也は、先日のかしわ国際オープンテニストーナメントに単複出場し、シングルスは準々決勝で敗れてベスト8となったが、ダブルスは仁木拓人(日本)と組み、決勝で第2シードのイ・ダクヒ(韓国)(韓国)/ ウー・チュンヒョ(韓国)組をストレートで下して優勝を果たしている。

この日行われた試合結果は以下の通り。

【シングルス1回戦】

江原弘泰(日本)(1) vs
●乾祐一郎(Q) 6-4, 6-0

佐野紘一(日本)(Q) vs
權伍喜(韓国) 6-3, 3-6, 6-4

○田沼諒太 vs
笹井正樹(日本) 6-1, 6-3

長尾克己(日本)(8) vs
竹島駿朗(日本) 7-6 (8-6), 6-3

越智真(日本) vs
喜多元明(日本)(Q) 6-4, 6-4

○沼尻啓介(Q) vs
榊原健一(日本)(LL) 4-6, 7-5, 7-5

○羽生沢哲朗(WC) vs
●牛田敦之(Q) 6-7 (8-10), 7-5, 6-4

○吉備雄也(2) vs
●岸僚太 6-3, 6-1

ウィンブルドンタオル




■関連ニュース■ 

・優勝の吉備/仁木 単決勝で対戦
・男女複Vが喜び語る
・決勝 松井 俊英とダクヒが対戦


■最新ニュース■ 

・錦織 対戦したティエム評価
・デル=ポトロ またも手術
・西岡 良仁 持ち味活かし突破
(2015年6月17日21時53分)

その他のニュース

5月27日

錦織「自信になる」と手応え (8時02分)

錦織「危ない場面あった」 (5時02分)

土居 敗退も「次につながる」 (4時07分)

土居美咲 全仏OP初戦敗退 (2時27分)

【1ポイント速報】土居美咲vsスティーブンス (0時41分)

5月26日

フェデラー 4年ぶり全仏快勝 (23時47分)

錦織 快勝で全仏OP初戦突破 (22時40分)

【1ポイント速報】錦織vsアリス (20時09分)

ケルバー 18歳新星に完敗 (20時06分)

錦織、全仏初戦へ最終調整 (18時10分)

錦織 世界153位を警戒 (16時51分)

「練習を続けるだけ」とナダル (13時27分)

イバノビッチ 第2子妊娠を報告 (12時03分)

死闘制しズベレフ今季初V (10時40分)

ペール今季2勝目 全仏へ弾み (9時57分)

5月25日

錦織「気持ち切り替えて」 (21時35分)

ジョコ V候補は強すぎたナダル (20時45分)

フェデラー 全仏Vは「疑問」 (17時04分)

V王手ズベレフ「うれしい」 (16時11分)

キリオス 全仏OP出場を辞退 (14時22分)

錦織「30・40位すごく強い」 (12時02分)

大坂 世界1位は「認識ない」 (11時32分)

第1シード撃破で初V王手 (10時37分)

錦織 全仏OP初戦は26日 (10時05分)

全仏OP 奈良くるみが本戦へ (9時38分)

5月24日

錦織「物足りない感ある」 (23時32分)

大坂 右手は「よくなっている」 (23時13分)

添田豪、全仏本戦入りならず (19時48分)

錦織 全仏初戦は世界153位 (16時45分)

ズベレフ 世界92位を称賛 (12時51分)

カナダ勢の若手で明暗分かれる (12時07分)

錦織ら全仏OP組み合わせ発表 (4時07分)

大坂ら全仏OP組み合わせ発表 (3時47分)

全仏予選 日比野と奈良が王手 (0時30分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!