- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

吉備雄也 難なく初戦突破

テニスツアーの下部大会である昭和の森オープンテニストーナメント 2015(東京都昭島市/昭和の森テニスセンター、人工芝)は17日、男子シングルス1回戦が行われ、第2シードの吉備雄也(日本)岸僚太(日本)を6-3, 6-1のストレートで勝利し、2回戦進出を決めた。

試合を通して、吉備雄也は岸僚太に2度のブレークを許すも、それを上回る6度のブレークに成功して初戦突破。2回戦では、主催者推薦枠で出場の高橋悠介(日本)と対戦する。

吉備雄也は、先日のかしわ国際オープンテニストーナメントに単複出場し、シングルスは準々決勝で敗れてベスト8となったが、ダブルスは仁木拓人(日本)と組み、決勝で第2シードのイ・ダクヒ(韓国)(韓国)/ ウー・チュンヒョ(韓国)組をストレートで下して優勝を果たしている。

この日行われた試合結果は以下の通り。

【シングルス1回戦】

江原弘泰(日本)(1) vs
●乾祐一郎(Q) 6-4, 6-0

佐野紘一(日本)(Q) vs
權伍喜(韓国) 6-3, 3-6, 6-4

○田沼諒太 vs
笹井正樹(日本) 6-1, 6-3

長尾克己(日本)(8) vs
竹島駿朗(日本) 7-6 (8-6), 6-3

越智真(日本) vs
喜多元明(日本)(Q) 6-4, 6-4

○沼尻啓介(Q) vs
榊原健一(日本)(LL) 4-6, 7-5, 7-5

○羽生沢哲朗(WC) vs
●牛田敦之(Q) 6-7 (8-10), 7-5, 6-4

○吉備雄也(2) vs
●岸僚太 6-3, 6-1

ウィンブルドンタオル




■関連ニュース■ 

・優勝の吉備/仁木 単決勝で対戦
・男女複Vが喜び語る
・決勝 松井 俊英とダクヒが対戦


■最新ニュース■ 

・錦織 対戦したティエム評価
・デル=ポトロ またも手術
・西岡 良仁 持ち味活かし突破
(2015年6月17日21時53分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!