- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

青山組にクルム伊達組敗れる

女子テニスツアーのAEGONノッティンガム・オープン女子(イギリス/ノッティンガム、芝)は9日、ダブルス1回戦が行われ、クルム伊達公子(日本)/ D・ハンチュコバ(スロバキア)組は青山修子(日本)/ R・ボラチョーバ(チェコ共和国)組に3-6, 1-6のストレートで敗れ、初戦敗退となった。試合後、クルム伊達は自身の公式ブログで試合を振り返った。

6日、今大会シングルスの予選1回戦でクルム伊達は青山修子にストレートで勝利。しかし7日の予選2回戦ではA・クドリャフツェワ(ロシア)に接戦の末に敗れ、本戦入りを逃した。

またダブルスのペアであるハンチュコバは9日のシングルス本戦1回戦で3セットマッチに敗れた後、クルム伊達とのダブルスを行っていた。

クルム伊達は「ダブルスまで時間が空いたとはいえ、やっぱり数時間で気持ちを切り替えることは簡単じゃない。そんなダニエラ(ハンチュコバ)を私がいつもよりも何倍もカバーしてできなきゃいけないんだけど....」と、悔しさをにじませた。

加えて「今日はどうも噛み合わなかった。完全にペースを持って行かれた感じ。風があったけどうまく使えなかった。」と、綴った。

先日まで行われていた全仏オープンでは、シングルス予選1回戦敗退、F・スキアボーネ(イタリア)とのダブルスは2回戦で敗れたクルム伊達。

来週からはイギリスの下部大会へ出場を予定している。

一方、クルム伊達組に勝利した青山修子は、2013年のウィンブルドンでC・シーパース(南アフリカ)とペアを組み、ベスト4へ進出している。


■関連ニュース■ 

・伊達&元全仏女王 大逆転勝利
・クルム伊達 涙の途中棄権
・大逆転のクルム伊達「心強い」


■最新ニュース■ 

・スタン フェデラーの電話出ず
・竜馬が本戦 ツォンガは辞退
・スタン全英へ「V喜ぶ時間なし」
(2015年6月10日10時56分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!