- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

全仏初V目前のジョコ語る

テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)で、大会初優勝と生涯グランドスラム達成を狙う第1シードN・ジョコビッチ(セルビア)が、第8シードS・ワウリンカ(スイス)との決勝戦に向けて意気込みを語った。

未だ全仏オープンのタイトルを獲得していないジョコビッチ。もし優勝すると、生涯グランドスラム(全豪・全仏・全英・全米の四大大会全てで優勝)達成となる。過去のグランドスラムでは、全豪オープンで5度、ウィンブルドンで2度、全米オープンで1度の優勝をしている。

準決勝、ジョコビッチは第3シードA・マレー(英国)と2日間に及ぶフルセットの死闘を制し、ワウリンカが待つ決勝へ駒を進めた。

「(マレーとの)準決勝はフィジカル的に楽な試合ではなかった。でも決勝は問題ないね。」

2012・2014年の全仏オープンでも決勝進出したジョコビッチは、いずれもR・ナダル(スペイン)に敗れ準優勝に終わっている。その2試合の最後は、ジョコビッチのダブルフォルトによって決勝戦に幕が下りている。

だが、今年はナダルに準々決勝でストレート勝ちしているジョコビッチ。さらに今季好調のジョコビッチは、全豪オープン優勝、さらに出場したマスターズ4大会でタイトルを獲得して、全仏オープンへ出場している。

決勝戦に向けて「自分の中にある全てを決勝のコートで出し尽くして、その結果、優勝出来れば嬉しいね。」と、話した。

ジョコビッチとワウリンカは、今回が通算21度目の激突。

両者の決勝戦は大会最終日の現地7日、センターコート・フィリップ・シャトリエの第2試合に組まれている。

(コメントはWOWOWから抜粋)

>>全仏オープン対戦表<<






■関連ニュース■ 

・スタン「ジョコ苦しむだろう」
・ジョコ「難しい試合」制す
・ジョコ ボール見えない


■最新ニュース■ 

・「ナダル伝説」終焉か
・錦織 4位浮上はスタン次第
・錦織いない全仏、優勝は
(2015年6月7日5時32分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!