- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダル 大会3連覇なるか

男子テニスツアーのマスターズ大会であるムチュア・マドリッド・オープン男子(スペイン/マドリッド、レッドクレー、賞金総額4,185,405ユーロ/優勝賞金799,450ユーロ)は6日、シングルス2回戦が行われ、大会3連覇を狙う第3シードのR・ナダル(スペイン)S・ジョンソン(アメリカ)を6-4, 6-3のストレートで下し、3回戦進出を決めた。

両者は今回が初めての対戦となった。

ジョンソンのサービスゲームからスタートした第1セット、序盤は両者サービスキープが続くが、ナダルが第5ゲームでブレークに成功。その後もナダルは、フォアハンドに回り込んで逆クロスにウィナーを決め、ジョンソンを圧倒して第1セットを先取した。

続く第2セットは第1セット同様、序盤はお互いサービスゲームを崩せずにキープが続く。しかし、前に出てきたジョンソンの足元にショットを決めたナダルが第7ゲームでブレークに成功。その後もグランドスマッシュを決めて会場を沸かせ、最後はジョンソンのストロークがフレームショットで大きくアウトし、ナダルが勝利を決めた。

3回戦でナダルは、S・ボレッリ(イタリア)と対戦する。

クレーキングのナダルは、過去同大会では2005・2010・2013・2014年と4度の優勝を飾っており、今回は大会5度目で3連覇を狙う。

しかし、今季は不調なシーズン序盤戦となっているが、先日行われたモンテカルロ・ロレックス・マスターズ準決勝ではN・ジョコビッチ(セルビア)に敗れるも大会を通じて「自信を取り戻せた」とコメントしていた。

また、相性の良い全仏オープンでナダルは、今年優勝を果たすと自身の打ち立てた記録を更新する大会10度目の優勝で6連覇を達成することとなる。

まだ本調子のナダルではないが、今大会で更に自信を取り戻し、この後に行われるBNLイタリア国際男子、そしてクレーシーズンを締めくくる全仏オープンに臨みたいところ。


■関連ニュース■ 

・自信を戻すナダル 初戦を警戒
・ナダル「精神的な部分が大切」
・ナダル手術行う 2015年に期待


■最新ニュース■ 

・ムチュア・マドリッド ドロー
・シャラポワ 世界3位の力見せる
・フェレール 再び同胞対決へ


■最新動画■ 

・次世代のテニス界を担うラオニチを特集
・錦織が自身初で大会初の3連覇達成
(2015年5月7日1時50分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!