- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

連覇狙う錦織「勝てて嬉しい」

男子テニスツアーのATPワールド・ツアー500大会であるバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、クレー、賞金総額2,265,235ユーロ/優勝賞金457,550ユーロ)は21日、シングルス2回戦が行われ、第1シードの錦織圭(日本)が世界ランク85位のT・ガバシュビリ(ロシア)を6-3, 6-4のストレートで下し、大会2連覇に向け前進した。

ディフェンディング・チャンピオンの強さを見つけた錦織は試合後、自身の公式フェイスブックに「バルセロナに戻れて嬉しいし、今日の試合に勝てて嬉しいです。」と綴っている。

今大会錦織は同大会8度の優勝を誇るR・ナダル(スペイン)を抑えて第1シードとして出場しており、ナダルは第2シードとして出場している。

シード勢が順当に勝ち上がった場合、錦織は3回戦で第15シードのS・ヒラルド(コロンビア)、準々決勝でR・バウティスタ=アグ(スペイン)、準決勝で第4シードのM・チリッチ(クロアチア)、そして決勝でクレーキングのナダルと対戦する可能性がある。

昨年錦織は同大会でクレー初優勝を飾ると、その後行われたムチュア・マドリッド・オープン男子でマスターズ初の決勝進出果たした。決勝ではナダル相手に第1セットを奪い先取したが、優勝まであと少しのところで怪我のため途中棄権を申し入れ、準優勝となっていた。

しかし、以前まで苦手意識があったと自身も話していたクレーでの優勝を果たし、クレーでの試合にも自信に繋がった同大会でまずは2連覇を達成し、昨年初戦敗退となっている全仏オープン優勝へ向けて勢いをつけたい。

一方、今大会第2シードでの出場となったナダルは、過去同大会では2005・2006・2007・2008・2009・2011・2012・2013年と8度の優勝を誇っているが、昨年は準々決勝で同胞のN・アルマグロ(スペイン)に敗れて連覇を阻まれていた。

アルマグロとは今大会の初戦である2回戦で対戦することとなっており、順当に勝ち上がると3回戦で第13シードのF・フォニュイーニ(イタリア)、準々決勝で第5シードのF・ロペス(スペイン)、準決勝で第3シードのD・フェレール(スペイン)と対戦する可能性がある。

先日行われたモンテカルロ・ロレックス・マスターズでは、ナダル自身も過去最悪と感じている不調なシーズン序盤戦となっていたが、順当な勝ち上がりを見せた。

準決勝ではN・ジョコビッチ(セルビア)に敗れ、得意のクレーで優勝とはならなかったものの、「自信を取り戻せた」とコメントし、ナダルにとって今大会は全仏オープンの前哨戦という意味合い以上に重要な大会だと話しており、今大会のクレーで完全復活出来るかにも注目が集まる。


■関連ニュース■ 

・錦織 クレー連覇へ向け前進
・錦織「クレーでの感覚をつかむ」
・自信を戻すナダル 初戦を警戒


■最新ニュース■ 

・新星17歳 ベルダスコ下す金星
・ナダル 危険なライバルと再戦
・元8位ティプ 第1シードと対戦へ


■最新動画■ 

・次世代のテニス界を担うラオニチを特集
・錦織が自身初で大会初の3連覇達成
(2015年4月22日5時19分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!