- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダル「この状況は難しい」

2月16日から行われるリオ・オープン男子(ブラジル/リオデジャネイロ、レッドクレー、賞金総額1,548,755ドル、優勝賞金343,000ドル)に第1シードで出場するR・ナダル(スペイン)は、得意のクレーコートで今季最初の大会に臨むが、肉体的不安のない万全な状態であるものの現地の気温の高さを懸念していた。

昨年の怪我や病に悩まされたシーズンから脱出したナダルだが、今季はここまで2大会に出場し4勝2敗と好成績を出せていない。そんなナダルだが、クレーコートで行われる全仏オープンではこれまで10回の出場で9度の優勝を飾るなど、クレーコートでは圧倒的な強さを誇っており、今季最初のクレー大会でのプレーに注目が集まっている。

この大会には全豪オープンで準々決勝敗退して以来の公式戦となるナダルは、リオデジャネイロの息苦しくなるほどの気温の高さを気にかけているが、毎年行われているリオのカーニバルに大会前日の日曜日に参加する事も計画していると言う。

現地金曜日の最高気温は38度。天気予報によると、この気温は今週も続くとされている。

「この暑さは選手に影響を及ぼすだろう。この状況はとても難しい。更に湿度も高いためにかなり厳しい。もし気温が下がらなければ、自分も苦しめられるだろうし、何とかして戦い抜く方法を探したい。」とナダルは語っていた。

ナダルは今季最初の大会として出場したカタール・オープンでは、M・ベレー(ドイツ)にまさかの初戦敗退を喫し、続いて出場した全豪オープンでは、それまで17度の対戦全てで勝利を飾っていたT・ベルディヒ(チェコ共和国)の前に準々決勝敗退を喫していた。

そんなナダルだが、これからの2週間で行われる南米でのクレーコート2大会で本来のプレーを取り戻したいと願っている。今年で3年目となるこの南米のクレーコート・シリーズだが、それまでの2年はあまり良い状態で出場出来ずにいたが、今年はこれまでと比べると大分良い状態にあると言う。

「肉体的にはとても良い感触を持っている。」とナダルは現状についてコメントしていた。

ナダルは、そのプレースタイルから体への負担が大きく、その事からテニス人生が短くなるのではと懸念される質問がこれまでもよくレポーターから受けていた。28歳のナダルはこれまで14度のグランドスラム優勝を飾っているが、昨年のこの時期と比べると体重を落として南米大会へ臨んでいる。

「健康な体がこれまでの自分のテニス人生を支えて来た。それが今の自分の地位を築いてくれているし、ここまで成し遂げた事にも繋がっている。もし健康でなければ、こんな大きな事を成し遂げる事は不可能だろう。体への自信が必要だし、自分のテニスをする事にも必要な事。」

そう語るナダルだが、全豪オープンのためにオーストラリア入りした時は、優勝するにはまだ十分ではないと語っていた。

その発言を受けて、これまで『クレー・キング』の称号を与えられて来たナダルは、今はどうなのかを金曜日の記者会見で問われた。

「ここで優勝できるのに準備ができているかは分からない。火曜日の1回戦へ向けて準備をして試合モードになれるように努める。そしてどうなるかはやってみなければ分からない。クレーでの試合はかなり久しぶりの事だし、そう言う時はいつも調整に時間がかかるもの。」と慎重な発言をしていた。

ナダルは1回戦でT・ベルッチ(ブラジル)と対戦する。


日清ひよこちゃんバッグをプレゼント!



■関連ニュース■ 

・ナダル 準々決勝敗退
・ナダル 「優勝候補は自分以外」
・ナダル 「怪我から3度目の復帰」


■最新ニュース■ 

・錦織 3連覇に王手
・青山 修子 今季2度目の決勝
・土居 美咲 第7シードに敗れる


■最新動画■ 

・通算1000勝を達成したフェデラー特集
・ナダルやジョコビッチが沸かせた開幕戦
(2015年2月15日13時48分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

2月20日

MP2本凌ぎ逆転で激闘制す (13時44分)

綿貫陽介 CH辛勝で3回戦へ (12時23分)

西岡良仁8強 完勝は「救い」 (11時33分)

快勝で8強入り 連覇へ前進 (10時50分)

西岡 準々決勝は18歳ナカシマ (8時50分)

西岡良仁 圧勝で5年ぶりの8強へ (5時29分)

2月19日

ウィルス影響 中国がデ杯欠場 (18時09分)

前週V 青山/柴原組は初戦敗退 (16時47分)

18歳シナー、メドヴェデフ戦へ (15時11分)

勝利で涙のソック「過酷だった」 (13時32分)

全豪女王が初戦敗退「失望」 (12時38分)

341位に苦戦もティーム勝利 (11時37分)

キリオス 手首負傷で棄権 (10時52分)

【中止】キリオスvsポール (9時21分)

2月18日

16歳新星、深夜3時の激闘制す (18時56分)

クレーで初のチャレンジ導入 (16時55分)

ガスケ撃破 21歳が熱戦制す (16時46分)

韓国クォン 逆転で初戦突破 (16時00分)

ナカシマ、ツアー本戦初勝利 (15時09分)

主審に激怒、荒れた試合展開に (12時26分)

二宮組 ハレプ組破り初戦突破 (11時45分)

元世界1位 現役復帰戦は黒星 (11時40分)

錦織30位 綿貫ジャンプアップ (11時02分)

西岡良仁 3年ぶりに初戦突破 (10時05分)

【1ポイント速報】西岡vsミルマン (8時10分)

内山 デルレイビーチ初戦敗退 (8時00分)

2月17日

膝の痛みでサングレン欠場へ (19時05分)

ティーム全豪は「地獄の2週間」 (18時05分)

チチパス 今季初Vと連覇狙う (17時02分)

青山/ 柴原V キャリア3勝目 (16時57分)

初Vエドモンド「大きな意味」 (15時13分)

完勝で2連覇「本当に幸せ」 (14時20分)

大坂なおみ 変わらず10位 (11時14分)

錦織 世界ランク30位へ後退 (9時26分)

綿貫陽介 決勝で敗れ準V (6時36分)

モンフィス連覇 2週連続V (6時14分)

21歳ルードがツアー初V (5時54分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!