- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

クルム伊達組 激戦制し2回戦

テニスのグランドスラム、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、賞金総額15,561,973ドル)は21日、女子ダブルス1回戦が行われ、第15シードのクルム伊達公子(日本)/ C・デラクア(オーストラリア)組がS・ペン(中国)/ Y・シュ(中国)組を4-6, 7-5, 7-6 (7-5)の逆転で下し、2年ぶり2回戦進出を決めた。

この試合、第1セットでは先にブレークに成功しリードするも追いつかれ、2度目のブレークを許し先取される。

第2セットでは5ゲーム連取されたところから、7ゲーム連続で取り返し第2セットを取ると、第3セットでは第3ゲーム、アドバンテージサイドのクルム伊達はなかなかブレークすることができなかったが、デラクアの強烈なストロークでポイントを取り、5度目のブレークチャンスの末にクルム伊達が強烈なフォアハンドのリターンを決め先にブレークに成功する。

その後、両者2度のブレークで試合は進み、第12ゲームではペン/ シュ組にマッチポイントを3度握られるもしのぎキープし、タイブレークに突入する。

タイブレークではクルム伊達/ デラクア組が5ポイント連取する。その後は追いつかれるもなんとか7-5で振り切り、2時間27分で勝利した。

クルム伊達は全豪オープンダブルスの最高成績は1992年に記録したベスト8進出が最高としている。

また昨日行われたシングルスでは1回戦敗退としている。

対戦相手のペンは昨年までシェ・シュウェイ(台湾)と組み、全仏オープン優勝やツアー・ファイナルズ準優勝など果たしていたがコンビを解消しシュと組んでいる。

一方シュウェイはS・ミルザ(インド)と組んでおり、ミルザは昨年までC・ブラック(ジンバブエ)と組んでいたが、ブラックは一戦を退いている。

勝利したクルム伊達/ デラクア組は2回戦でS・ソレル=エスピノーサ(スペイン)/ M・トッロ=フロール(スペイン)組とT・バシンスキー(スイス)/ Y・ベイゲルジメール(ウクライナ)組の勝者と対戦する。


■関連ニュース■ 
・敗退のクルム伊達 涙の会見
・クルム伊達 最年長勝利ならず
・クルム伊達組 決勝進出ならず


■最新ニュース■ 
・昨年全豪覇者リー 妊娠を発表
・シャラポワ 崖っぷちから逆転
・錦織 「世界5位の気負いはない」


■最新動画■ 
・錦織 圭vsフェレール【ツアー最終戦】
・ジョコビッチvsワウリンカ【ツアー最終戦】
(2015年1月21日15時49分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!