- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ワウリンカ「今年も繰り返したい」

男子テニスツアーのチェンナイ・オープン(インド/チェンナイ、ハード、賞金総額458,400ドル/優勝賞金7万3,400ドル)では、今季最初のグランドスラムである全豪オープンでの連覇を狙うS・ワウリンカ(スイス)が第1シードで出場し、好調なシーズンのスタートを狙う。

昨年ワウリンカは自身最大のブレークの年となった。開幕戦として出場した今大会では2011年に次ぐ2度目の優勝を果たし勢いをつけると、全豪オープンでは準々決勝でN・ジョコビッチ(セルビア)を、準決勝ではT・ベルディヒ(チェコ共和国)を、そして決勝戦ではR・ナダル(スペイン)を下し、自身初となるグランドスラム優勝を手にした。

《ワウリンカ優勝の記事はこちら》

国別対抗戦のデビスカップでも祖国スイスを代表し決勝へ進み、決勝戦ではフランスと対戦し、シングルスではJW・ツォンガ(フランス)を、ダブルスではR・フェデラー(スイス)と組み勝利を飾り、スイスを優勝へと導ていた。

「昨年はこの大会で優勝を飾り、2014年を最高のシーズンとなるために幸先の良いスタートを切ることが出来た。今年もそれを繰り返したい。昨年の全豪オープンではジョコビッチやベルディヒ、そしてナダルから勝利を飾って最高のスタートを切り、モンテカルロのマスターズ大会の決勝ではフェデラーを倒すことも出来た。」と29歳のワウリンカは、20回目の記念の大会となる今大会会場でのインタビューに答えていた。

今大会の上位4シード選手は1回戦が免除されているため、世界ランク4位で第1シードのワウリンカは、初戦となる2回戦でB・コリッチ(クロアチア)R・ハーセ(オランダ)の勝者と対戦する。第2シードにF・ロペス(スペイン)、第3シードにR・バウティスタ=アグ(スペイン)、そして第4シードにはD・ゴファン(ベルギー)がエントリーしている。

24歳のゴファンにとって今大会は思い出のある大会。2011年には自身初のATPツアーでの勝利を飾り、2012年にはベスト8進出を果たしていた。

「この大会では良い試合の思い出がたくさんある。今年は更に良い結果を出して、トップ20入りを果たしたい。」と語るゴファンは、昨年手首の怪我から復帰し、110位だったランキングを自己最高位である現在の22位へと上昇させ、2014年の『カムバック・ブレーヤー賞』を受賞していた。

地元インドからは、S・デウバーマン(インド)が主催者推薦を受けてシングルスの本戦へ出場する。そして長年ダブルスで活躍を続けているL・パエス(インド)はR・クラーセンと組んで第1シードで、M・ブパティ(インド)はS・ミネニと組んで主催者推薦でダブルスの本戦へ出場する。


■関連ニュース■ 

・元9位 復帰戦で勝利飾れず
・ジョコビッチ 4連覇に王手
・フェデラー 「最高の気分の1つ」


■最新ニュース■ 

・錦織 複で4試合目に登場
・ジョコビッチ 初出場でVなるか
・ブリスベン国際男子 ドロー表


■最新動画■ 

・ジョコビッチvsワウリンカ【ツアー最終戦】
・ベルディヒvsチリッチ【ツアー最終戦】
(2015年1月5日12時36分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!