- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

江口実沙 本選出場に王手

女子テニスツアーのASBクラシック(ニュージーランド/オークランド、ハード、賞金総額25万ドル/優勝賞金4万3千ドル)は4日、シングルス予選2回戦が行われ、予選第7シードの江口実沙(日本)A・グラッチ(アメリカ)を3-6, 7-5, 6-4の逆転で下し、予選決勝に進んだ。

江口実沙はファーストサービスが入った時63パーセントの確率でポイントを獲得し、グラッチから21度のブレークチャンスから7度のブレークに成功し、2時間18分の長期戦を制した。

両者は2012年の浜松三ヶ日国際レディーストーナメント準々決勝以来となる2度目の対戦となり、江口実沙はグラッチに1勝1敗とした。

勝利した江口実沙は予選決勝でL・フラデカ(チェコ共和国)と対戦する。

江口実沙は2014年、下部大会で2勝、7月に行われたバクー・カップではWTAツアー本戦初勝利をあげ、ベスト8進出を果たした。

さらに11月に行われた橋本総業全日本テニス選手権では初優勝を飾った。

《江口実沙 全日本テニス選手権初優勝》

同大会予選には青山修子(日本)も出場していたが、予選1回戦でS・カラタンチェバ(ブルガリア)に3-6, 3-6のストレートで敗れている。

また、青山修子はR・ボラチョーバ(チェコ共和国)と組み、第4シードでダブルス本選に出場している。

青山修子/ ボラチョーバ組は2014年10月に行われたジャパン・女子オープンで優勝、ウィンブルドン3回戦進出した時に組んでいる。

シングルス本戦には奈良くるみ(日本)が出場しており、1回戦でK・ベルテンス(オランダ)と対戦する。


■最新ニュース■ 
・マレー 思わぬ形で優勝
・穂積 絵莉 1月からHEADと契約
・ブリスベン国際男子 ドロー表
・喜島 瑞乃 日本人対決制し優勝
・クルム伊達 「怪我をしたくない」


■最新動画■ 
・【全編無料】錦織 圭vsマレー
・錦織が直面した王者ジョコビッチの壁
(2015年1月4日18時16分)
  • コメント -

    ウインザーラケットショップ



    テニスの総合ポータルサイトテニス365
    テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!