- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 最終戦 準決勝進出の快挙

男子テニスの上位8選手によって争われる今季の最終戦、バークレイズATPワールドツアー・ファイナルズ(イギリス/ ロンドン、賞金総額650万ドル)は13日、グループBの予選ラウンドロビン3試合目が行われ、第4シードの錦織圭(日本)は準決勝進出が確定した。

現在行われている第2シードのR・フェデラー(スイス)と第5シードのA・マレー(英国)の試合で、フェデラーがマレーから1セットを取ったため、この時点で錦織の準決勝進出が決まった。

マレーがフェデラーをストレートで下した場合、フェデラーと錦織、マレーが対戦成績で並び、セット獲得率で錦織が劣るため準決勝進出とはならなかった。

しかしフェデラーが1セット取ったため、マレーが逆転でフェデラーを下しても錦織とマレーが並び、直接対決で錦織が勝利しているため錦織が準決勝進出となる。

錦織は予選ラウンドロビンで1試合目でマレーを下し、2試合目でフェデラーに敗れ、3試合目でラオニチと対戦を予定していたが棄権のため急遽D・フェレール(スペイン)と対戦。

フェレールを逆転で下し2勝1敗とした。

錦織はアジア人男子初のツアー・ファイナルズ出場で初の準決勝進出という快挙を達成した。



■関連記事■ 
・錦織第1セット落とす
・錦織 「ロジャーはやっぱり強い」
・錦織「自信持ってプレー出来た」
・フェデラー70勝 「素晴らしい」
・マレー「気持ちを楽にする」


■関連動画■ 
・錦織が凱旋試合で宿敵ラオニチと激突
・マレーが復活優勝
(2014年11月14日5時49分)
  • コメント -

  • その他のニュース

    7月23日

    足首捻挫、涙流し無念の棄権 (20時15分)

    八百長で伊3選手が出場停止 (18時29分)

    錦織 ワウリンカと同ブロック (16時52分)

    30本エース決められるも4強 (15時59分)

    ロペス 2年連続ベスト4進出 (14時56分)

    フォニュイーニ4強 シード唯一 (13時36分)

    土居美咲 世界12位に屈する (11時47分)

    錦織 マスターズ自己最高 (10時45分)

    尾崎里紗 ツアー初4強ならず (9時04分)

    錦織 初戦は予選勝者か43位 (8時15分)

    7月22日

    錦織 チャン家族とディズニー (20時10分)

    錦織 左脇腹「少し痛みある」 (15時13分)

    尾崎/青山組が決勝へ進出 (13時53分)

    19歳ズベレフら8強出揃う (13時38分)

    兄弟対決は9歳下の弟に軍配 (13時19分)

    第1シード まさかの初戦敗退 (12時03分)

    決断チリッチ「別々の方向へ」 (11時44分)

    尾崎里紗 ツアー初の8強入り (8時26分)

    ヨネックス最新ラケット発売 (7時05分)

    7月21日

    錦織 歴代賞金TOP30位入り (20時00分)

    フォニュイーニ 4年連続8強 (18時45分)

    フェデラー新作「RF97」 (17時12分)

    大金星20歳「自分でも驚き」 (16時09分)

    ティエム 元8位称賛「良すぎ」 (15時35分)

    杉田祐一は2回戦で力尽きる (12時48分)

    ジョコら全米OP出場発表 (11時48分)

    10代対決はズベレフに軍配 (11時14分)

    ティエム初戦敗退 昨年覇者も (10時54分)

    西岡良仁、3回戦進出ならず (8時55分)

    土居、日比野との初対戦制す (8時00分)

    7月20日

    ポケモンGO テニス界で大流行 (20時22分)

    全英Jr覇者 地元大会WC獲得 (16時59分)

    ディミ 今季7度目の初戦敗退 (15時15分)

    元9位アルマグロ 初戦敗退 (14時33分)

    フェデラー最新ラケット公開 (12時39分)

    フェデラー、ナダルも欠場 (10時58分)

    尾崎里紗 第2シード破る金星 (10時30分)

    大坂なおみ 逆転許し初戦敗退 (10時09分)

    ダニエル太郎 元8位に屈する (9時01分)

    西岡良仁 ATP500で初勝利 (8時30分)

    ←ニューストップへ
    ←前のページに戻る





    テニスの総合ポータルサイトテニス365
    テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!