- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコビッチ フェデラーを警戒

今週行われている男子テニスツアーのBNPパリバ・マスターズ(フランス/パリ、ハード、賞金総額約345万ユーロ/優勝賞金約57万ユーロ)に第1シードで出場する世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)は、年間最終ランキング1位を狙う。

世界ランク1位にいるジョコビッチだが、今後の成績いかんではその座を同ランク2位で33歳のR・フェデラー(スイス)に明け渡す可能性もある。

現在のランキング・ポイントでは、ジョコビッチが2,230ポイントのリードをフェデラーから奪っているが、ジョコビッチは昨年今大会と男子ツアー最終戦の2大会で優勝しており、その獲得ポイントは2,500ポイントのため、優勝する以外はポイントを失ってしまう。

一方のフェデラーは、いずれの大会もベスト4で敗退していたために、それ以上の成績を収めるとポイントが加算される計算になるため、両者の結果次第では今季最後のランキングでの1位の座は、どちらになるか分からない状態にある。

「正直なところ、今感じている事を素直に言えば、先週父親になった事で既に世界の頂点にいる気分なんだ。自分にとってはあの瞬間が最も大切な瞬間だった。」と、父親になった喜びを表しているジョコビッチは、これまで2011年と2012年のシーズンを世界ランク1位で終えている。

それでもジョコビッチは「もちろん、フェデラーにとっても自分にとってもシーズンを1位で終えるのために戦ってきたし、それは大きな目標なんだ。」と、1位への強い思いも加えていた。

先週地元スイスで行われたスイス・インドアで同大会6度目の優勝を飾ったフェデラーは、もし今季を1位で終えると自身6回目となり、P・サンプラス(アメリカ)に並び歴代1位となる。

ジョコビッチはそんなフェデラーに対して「今年の彼はまた強くなった。グランドスラムでも優勝を争い、そしてこうして今は世界ランク1位の座も争っている。また彼にその座を脅かされるとは思っていなかった。」と、その強さに驚いていた。

昨年のフェデラーは腰に故障を抱え、不本意なシーズンを送っていた。優勝も1度だけと、10年以上ぶりの最悪なシーズンと言っても過言ではなく、フェデラー時代の終わりとも言われていた。

「彼にとって年齢は問題ではないようだ。」とジョコビッチ。「実際、今年の彼はまた絶頂期に近いテニスを見せていたんだ。」

そうフェデラーを評するジョコビッチは、今季はここまで5大会で優勝を飾り、これはフェデラーと同じ優勝回数になる。両者は今週は決勝戦でしか顔を合わせる事はない。今季の両者の対戦成績はフェデラーの3勝2敗で、通算でも19勝17敗とフェデラーがリードしている。


■関連記事■ 

・優勝のマレーが2つ上げる
・フェデラー 51分で3年ぶり6度目V
・マレー 5度ピンチしのいで優勝
・ジョコビッチ夫妻に第一子誕生
・ナダルが手術 最終戦は欠場


■関連動画■ 

・好調を維持するディミトロフがその要因を語る!
・今季躍進した若手が見せた驚異的なスーパーキャッチ!
(2014年10月28日11時08分)
  • コメント -

  • その他のニュース

    11月28日

    複1位ペアが取組む支援を特集 (15時52分)

    大坂戦 今季ベストマッチ候補に (14時43分)

    プリスコバ 新コーチにバイン氏 (13時29分)

    キリオス 食糧支援は「恩返し」 (11時59分)

    ITF Jr新大会 WC争いが終了 (10時21分)

    日本リーグの中止が決定 (9時01分)

    11月27日

    ティーム 東京五輪出場を明言 (16時38分)

    YONEX 第7回Jrキャンプ開催 (14時54分)

    ペンギン型振動止め 終了間近 (13時58分)

    YouTube 尾崎里紗にインタビュー (11時58分)

    ITF Jr新大会、WCかけ熱戦 (11時42分)

    西岡良仁のイベントが開催 (10時44分)

    マラドーナ氏との思い出綴る (9時18分)

    ハチャノフ、コロナ陽性を報告 (7時33分)

    11月26日

    ビッグ3の年間最終ランクに注目 (16時00分)

    マレーら 各分野最高の選手選出 (12時32分)

    手術後のリハビリ動画を公開 (11時26分)

    マドリッドOP 開催期間2週間に (10時13分)

    マラドーナ氏急逝、選手ら追悼 (8時03分)

    11月25日

    TFight プレゼント企画 (16時39分)

    最終戦「印象的な瞬間」を投稿 (16時02分)

    錦織ら23日付の日本勢ランク (14時52分)

    【GEEK通信】「プリンス白ツアー5機種で5連勝」 (14時00分)

    レーバー杯参戦へ「楽しみ」 (10時57分)

    白石、阿部がV 無観客インカレ (9時06分)

    大坂3位 23日付世界ランク (8時00分)

    ←ニューストップへ
    ←前のページに戻る
    ウインザーラケットショップ

    >>動画をもっと見る<<




    テニスの総合ポータルサイトテニス365
    テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!