- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

19歳の澤柳璃子 第1シード撃破

女子テニスツアーの下部大会、ゴーセンカップ・スウィングビーチ牧之原国際レディースオープンテニストーナメント(静岡/静波リゾート・スウィングビーチ、賞金総額2万5千ドル、砂入り人工芝)は17日、シングルス準々決勝、ダブルス2回戦・準決勝が行われ、シングルスでは第7シードの澤柳璃子(日本)が第1シードのI・デ=ブルーム(オランダ)を6-4, 6-2で下す活躍を見せ準決勝進出を決めた。

準決勝で澤柳璃子は第6シードのT・マリア(ドイツ)と対戦する。

19歳の澤柳璃子は2012年以来2度目の大会出場となり、前回は1回戦敗退としている。

また、第3シードの波形純理(日本)は第8シードのI・メコベク(クロアチア)を下し、第5シードの青山修子(日本)は第2シードの日比野菜緒(日本)をフルセットで下し準決勝に進んだ。

(左から)青山修子と日比野菜緒


ダブルスでは第1シードのT・マリア/ 宮村美紀(日本)組が第3シードの青山修子/ 高畑寿弥(日本)組を6-4, 6-4の接戦の末に下し、決勝進出を決めた。

(左から)宮村美紀/ T・マリア組と青山修子/ 高畑寿弥組


ダブルスもう1試合では二宮真琴(日本)/ 田中真梨(日本)組がF・アル=ナバニ(オマーン)/ A・ヴェセリノビッチ(モンテネグロ)組を7-5, 6-3のストレートで下し決勝進出を決めた。

(左から)二宮真琴/ 田中真梨組とF・アル=ナバニ/ A・ヴェセリノビッチ組


明日18日はシングルス準決勝2試合とダブルス決勝が行われ、10時からシングルス準決勝、13時30分以降からダブルス決勝が行われる。


■関連記事■ 
・青山修子 ジャパン女子OP初優勝
・ストーサー 20歳撃破でV2達成
・ヒンギスら歴代優勝者 東レ出場
・江口ら日本勢8名が初戦突破
・全米4強 初戦敗退で8強逃す


■関連動画■ 
・錦織とチリッチが激突した世紀の一戦
・100勝目を懸けてブライアン兄弟
(2014年10月17日20時55分)
  • コメント -

  • ウインザーラケットショップ

    >>動画をもっと見る<<




    テニスの総合ポータルサイトテニス365
    テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!