- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

マッケンロー 「不可能ではない」

ATPが統括するシニア大会のチャンピオンズ・ツアーであるラ・グランデ・スフィーダ(イタリア/ジェノバ&ミラノ)へ出場するためにイタリア入りした単複で元世界ランク1位のJ・マッケンロー(アメリカ)はコーチ業について「3人(I・レンドル(アメリカ)G・イバニセビッチ(クロアチア)M・チャン(アメリカ))は良くやっているよ。ここにいる中で自分だけがそうじゃない。何故か分からないけど、不可能ではないんだ。でも誰も自分に頼みに来る様子がないのさ。どうしてだろうね。」と、ジョークを交えて語った。

イバニセビッチは現在M・チリッチ(クロアチア)のコーチをしており、先日行われた全米オープンではチリッチの初優勝へ導き、その決勝戦でチリッチは錦織圭(日本)を下していたが、その錦織のコーチにはチャンが就いている。

マッケンローは、世界ランク19位のF・フォニュイーニ(イタリア)のコーチをするべきかもとも加えた。フォニュイーニは今年のウィンブルドンでは、スポーツマンらしからぬ行為で罰金を科され、先週行われた上海マスターズでも彼の取ったジェスチャーが不適切だったと罰金を科されていた。

《フォニュイーニ ウィンブルドンで罰金》

《フォニュイーニ 上海マスターズで罰金》

コート上での激しいパフォーマンスで現役時代から現在に至るまで観客を沸かせているマッケンローは、イバニセビッチと共に、フォニュイーニが彼等のスタイルを引き継いでくれる選手であると笑いながら語り合っていた。

レンドル、マッケンロー、イバニセビッチ、チャンの4人が出場するシニア大会であるラ・グランデ・スフィーダは、17日にジェノバで準決勝を行い、18日にはミラノで準決勝の敗者同士で3位決定戦が、そして勝者同士で決定戦が行われる。


■関連記事■ 
・マレーの元コーチ 復帰「まだ早い」
・モレスモ「人生を変える挑戦」
・元世界1位ベッカーがジョコビッチのコーチに
・エドバーグ フェデラーのコーチ就任
・「チーム錦織圭」にマイケル・チャン加わる


■関連動画■ 
・今シーズンの序盤を振り返る
・チリッチの多忙な1日に密着
(2014年10月17日12時00分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!