- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

クルム伊達 初戦はアザレンカ

女子テニスツアーの東レ・パンパシフィック・オープン(日本/東京、ハード)は13日、15日から始まる本戦シングルスの公開抽選ドローが行われ、主催者推薦で出場するクルム伊達公子(日本)は元世界1位のV・アザレンカ(ベラルーシ)と初戦で顔を合わせることになった。

公開抽選ドローは有明コロシアム東口ロビーで行われ、トーナメントディレクターの宮本憲太郎、WTAスーパーバイザーのジュリア・オルランディが立ち会いのもと、世界ランク12位で第5シードのS・エラーニ(イタリア)、同13位で第6シードのD・チブルコワ(スロバキア)が参加し、上位シード陣の他は会場に集まった一般来場者が抽選番号を引き、本戦ドローが決定した。

本戦出場選手は予選勝者の4名を含む28名で、上位4シードは2回戦からの登場となり、トップハーフに第1シードのA・ケルバー(ドイツ)と第3シードのA・イバノビッチ(セルビア)、ボトムハーフに第2シードのC・ウォズニアキ(デンマーク)、第4シードのJ・ヤンコビッチ(セルビア)となっている。

また、今年ツアー初優勝を挙げて本戦ストレートインの奈良くるみ(日本)は第8シードのC・スアレス・ナバロ(スペイン)との対戦が決まった。
クルム伊達は初戦のアザレンカに勝利すると2回戦で第3シードのイバノビッチと対戦する。

クルム伊達と全豪オープンを2度制しているアザレンカの対戦が決まると会場はどよめき、エラーニは対戦相手が予選勝者に決まると、その抽選を引いた一般来場者に笑顔を返す一幕もあった。

ドローが決定後のインタビューでエラーニは、「良いドローだと思います。本当にいつも日本に戻ってくるのを楽しみにしています。とても暖かいファンの声援に出迎えられ、本当に楽しみです。」とコメント。

一方のチブルコワは、「ダブルスに出場するのも楽しみにしています。全ての試合のドローを見て、大変なタフマッチになると思います。いつもここに来るのを楽しみにしています。」と語った。

≪大会詳細はこちら≫


■関連記事■ 
・東レ開幕 大坂姉妹が登場
・東レ ヒンギスがダブルス出場
・奈良くるみがストレートイン
・ウォズニアキ「戻ってきたい」
(2014年9月13日15時43分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!