- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

元21位 リベンジなるか

男子テニスツアーのクレディ・アグリコル・スイス・オープン(スイス/グシュタード、クレー)は22日、シングルス1回戦が行われ、同大会で2度優勝を果たしているT・ベルッチ(ブラジル)が予選勝ち上がりのG・メルツァー(オーストリア)を6-3, 6-4のストレートで下し、順当に2回戦進出を決めた。

この試合、ベルッチはファーストサービスが入った時に86パーセントと高い確率でポイントを獲得し、メルツァーにブレークを許さないサービスゲームを展開した。さらに、3度のブレークチャンスから2度ブレークに成功して1時間14分で勝利をおさめた。

2回戦でベルッチは、第5シードのF・デルボニス(アルゼンチン)と対戦する。

両者は昨年の同大会でも対戦し、その時はベルッチが敗れているため、2回戦はベルッチにとってリベンジ戦となる。

過去同大会でベルッチは、2009年と2012年に優勝を果たしており、大会初優勝となった2009年は予選3試合を勝ち抜いて本戦入りを果たし、優勝を飾った。2012年は決勝で、当時世界ランク8位のJ・ティプサレビッチ(セルビア)を破り、2度目のタイトルを獲得した。

《ベルッチvsティプサレビッチの記事はこちら》

昨年は2連覇を狙うも、1回戦でデルボニスに敗れて初戦敗退となっており、今回は大会3度目の優勝を狙う。

また同日行われたその他の試合は、第7シードのR・ハーセ(オランダ)A・ネドビエソッフ(ウクライナ)を6-4, 6-7 (3-7), 6-3で下し、K・ド=シェッパー(フランス)F・ボランドリ(イタリア)を6-3, 7-6 (7-3)で下して2回戦進出を決めた。


■関連記事■ 

・好調ロソル 初戦はフルセット
・元世界6位 棄権で姿消す
・元12位 出場停止から復帰
・快進撃の17歳 124上げる


■関連動画■ 

・憧れの舞台"ウィンブルドン"出場を懸けて戦う予選を特集!
・トップ選手がグラスコートへの適応に苦労する理由とは?
(2014年7月23日17時53分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

6月5日

ジョコ 動画でサクランボ狩り (17時39分)

ツアー再開へ「準備するだけ」 (15時58分)

「歴代史上最強プレーヤーは、、、?(女子編)」 (12時47分)

【錦織特集4】マレーと対戦、全仏2017 (11時26分)

イバノビッチのGS初制覇を特集 (9時24分)

昨季の大ブレイクに注目 (7時47分)

6月4日

【名勝負特集】フェデラーvsデルポ、全仏2009 (21時53分)

16歳ガウフ 差別撤廃へ演説 (20時13分)

ナダルのゲーム獲得率を分析 (18時17分)

生涯GS「自身への証明」 (14時55分)

【錦織特集3】ティームとの全仏2018 (12時19分)

圧巻 34本のウィナー動画を掲載 (11時07分)

全仏大躍進は「人生変わった」 (9時00分)

世界3位語る試合時のメンタル (7時38分)

6月3日

【名勝負特集】ジョコvsマレー 全仏2016 (17時43分)

ナダル 34歳の誕生日迎える (16時02分)

【錦織特集2】絶体絶命から勝利 全仏2019 (12時00分)

ナダル元コーチ、トニー語る (11時19分)

6月2日

【名勝負特集】ナダルvsフェデラー 全仏2005 (20時57分)

キリオスとの友情明かす (20時35分)

【錦織特集1】ナダルとの全仏2019 (18時17分)

錦織コーチの王者撃破に注目 (15時40分)

「失望と怒り」USTAが声明 (11時54分)

車いす選手へ資金援助を発表 (11時06分)

ナダル 全仏5つのハイライト (8時55分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!