- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

【映像】ヒューイット優勝 通算30勝

男子テニスツアーのキャンベル殿堂テニス選手権(アメリカ/ニューポート、芝)は13日、男子シングルス決勝が行われ、元王者で第3シードのL・ヒューイット(オーストラリア)が第2シードのI・カルロビッチ(クロアチア)を6-3, 6-7 (4-7), 7-6 (7-3)のストレートで下し、今季2勝目、キャリア30勝を達成した。

この試合、ヒューイットはファーストサービスが入った時に89パーセントと高い確率でポイントを獲得し、カルロビッチから4度のブレークに成功して2時間30分の激戦を制した。

両者は6度目の対戦となり、ヒューイットはカルロビッチに2勝4敗とし、これまで芝で3連敗していたが初勝利となった。

また、同日シングルス決勝終了後にダブルス決勝が行われ、C・グシオネ(オーストラリア)と組んで出場しているヒューイットはJ・アーリック(イスラエル)/ R・ラム(アメリカ)組に7-5, 6-4のストレートで下し、同大会2冠を達成した。

ヒューイットは今季1月に行われたブリスベン国際男子で準決勝で錦織圭(日本)、決勝でR・フェデラー(スイス)を下し約3年半ぶりに優勝している。

《ヒューイット ブリスベン国際優勝の記事はこちら》

元世界ランク1位のヒューイットは現在33歳、同ランクは43位。2012年には故障によりランキングを200位台に落としていたが再び40位台に戻ってきている。16歳でツアー初優勝を果たしプロ転向17年目でキャリア30勝を達成したヒューイットの今後の活躍に期待したい。




■関連記事■ 

・ヒューイット 初優勝に王手
・故障を克服した28歳が初優勝
・第1シードが準決勝で敗退
・昨年覇者の第7シード 2連覇逃す


■関連動画■ 

・"戦争をやめてテニスをしよう"慈善活動を行うクレシを特集!
・フェデラーが得意の芝で連覇達成!
(2014年7月14日11時45分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!