- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

クルム伊達 21歳下し2回戦進出

女子テニスツアーのAEGON クラシック(イギリス/バーミンガム、芝)は9日、シングルス1回戦が行われ、クルム伊達公子(日本)P・オルマエチェア(アルゼンチン)を6-3, 6-1のストレートで下し2回戦進出を決めた。

この試合、クルム伊達はファーストサービスが入った時に86パーセントと高い確率でポイントを獲得し、オルマエチェアから4度のブレークに成功して54分で勝利した。

クルム伊達は、試合前に自身のブログで「相手は若さ、パワー、スタミナ、スピードとあるけれど芝は得意ではないはず。相手に時間を与えないテニスと芝を巧く使って低い弾道と空中戦への展開を多く持てるようにできれば勝機は出てくるはず。」と21歳のオルマエチェアとの対戦に向けて綴っていた。

2回戦でクルム伊達はS・ボーゲル(スイス)と第12シードのM・プイグ(プエルトリコ)の勝者と対戦する。

また、クルム伊達は同大会ダブルスにも出場しており、全仏オープンでペアを組んだB・ザフラヴォワ・ストリツォワ(チェコ共和国)と、1回戦で第4シードのA・クドリャフツェワ(ロシア)/ An・ロディオノワ(オーストラリア)組と対戦する。

さらに今大会には、日本勢女子からシングルスに第14シードで奈良くるみ(日本)が出場している。


■関連記事■ 

・クルム伊達が敗れ日本勢全敗
・クルム伊達 4年ぶり勝利逃す
・クルム伊達 不完全燃焼
・奈良くるみが自己最高位
・上地結衣が2冠 日本初の快挙


■関連動画■ 

・ナダルを圧倒する錦織に訪れた悲運の結末!
・最終戦優勝ペアが語るダブルスで成功を収める鍵とは?

(2014年6月10日14時30分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!