- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

優勝候補ワウリンカ 初戦敗退

テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)は26日、男子シングルス1回戦が行われ、第3シードのS・ワウリンカ(スイス)G・ガルシア=ロペス(スペイン)に4-6, 7-5, 2-6, 0-6で敗れ、まさかの初戦敗退となった。

この試合ワウリンカはガルシア=ロペスに8度のブレークを許し2時間23分で敗退した。

ワウリンカは第1セット中盤で集中力を欠いたプレーとなりガルシア=ロペスにブレークを許し、そのままセットを落とす。第2セットは取り返すもその後はガルシア=ロペスのペースとなり、第4セットでワウリンカはわずか9ポイントしかとることが出来なかった。更にこの試合、ワウリンカはミスが多く、62回のエラーを犯してしまった。

ワウリンカは今年に入り全豪オープンでグランドスラム初優勝、モンテカルロ・マスターズでマスターズ初優勝と好調だったがムチュア・マドリッド・オープン初戦の2回戦では予選勝者のD・ティエムに敗れる波乱もあった。

R・ナダル(スペイン)N・ジョコビッチ(セルビア)らに続き優勝候補の一人だった。

また、勝利したガルシア=ロペスは今年4月のハッサン2世グランプリで今季初優勝、ツアー3勝目を飾り、モンテカルロ・マスターズ準々決勝ではジョコビッチにフルセットの末に敗れるもクレーでのプレーの好調ぶりを見せた。

先日のムチュア・マドリッド・オープンでは2回戦で錦織圭(日本)と対戦もしていた。

両者は7度目の対戦となりワウリンカはガルシア=ロペスとの対戦成績を4勝3敗とした。

勝利したガルシア=ロペスは2回戦で地元のA・マンナリノ(フランス)と対戦する。


■関連記事■ 

・初優勝ワウリンカ「夢が叶った」
・ワウリンカが世界70位に敗れる波乱
・錦織圭 敗因は心の問題
・フェデラー 完璧な出だし
・ナダル チャンス与えず圧勝


■関連動画■ 

・予選勝者のレフティーが第1シード破る!
・トップ選手が太鼓判を押すジュニア王者!
(2014年5月27日6時07分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!