- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

21歳ダニエル太郎「錦織さんからは何も言われていないです」<デビスカップ>

3日、男子テニスの国別対抗戦デビスカップ ワールドグループ準々決勝 日本対チェコ戦の組み合わせ抽選会が行われた後に、日本代表による会見が行われた。

今回の対戦について植田監督は「ここにくるに至って色んなことがありまして、メンバーのノミネーションの変更や明日のシングルのオーダーについても、今までとはまた違った形のものになりました。これも含めてデビスカップであると思いますし、強豪国チェコに対して、それぞれが自分の力を引き出さないとその可能性はないと考えていました。」

「また初めて今回出るダニエル太郎(日本)、そして伊藤竜馬(日本)というのはある意味大きなチャンスを得たと、彼らにとってはそのチャンスを本当に自分のものにしてほしい。」と話した。

伊藤竜馬は「こういうオーダーになって、明日僕はシングルスに出場する事になり、緊張もあるんですけど、上の選手とやれる機会はなかなかないので、本当に楽しみです。自分のプレーを思いっきり見せてどんどん攻めていきたいと思う。」とコメント。

添田豪(日本)は「個人的に出られなくなってしまった事は残念ですけど、ただ、3人でいい状態で臨んでくれる事を期待してますし、明日シングルス2人にいい試合をして勝利してくれる事を期待してます。それが出来るように精一杯支えていきたいと思っています。」

21歳の内山靖崇(日本)は「僕は2日目のダブルスに出場する事になりました。今回もチームに1勝をもたらせるように精一杯準備して、最高なプレーが出来るように頑張りたいと思います。」

錦織の怪我により、初選出されたダニエル太郎は「僕は明日、2番目にシングルスで相手はロソルととても強い選手ですが、僕はチャレンジャーとしてとにかくやれるだけの事を100パーセントやって、チャンスがきたら絶対にとろうと思う。」

「あんまり勝つか負けるかというのは考えないで、皆と一緒に楽しみながら、勝っていきたいと思います。」とコメントした。

昨日の会見を体調不良で欠席した添田豪に、今どのような状態かという質問に「試合がまだ始まっていないので、詳しい事はまだ言えないのですが、明日以降、出れる状況まで頑張って治していきたいと思います。」と答えた。

また、伊藤竜馬にカナダ戦代表外れた時の思いと、今回ナンバーワンで出る思いを教えて下さいという質問に「カナダ戦の時は、自分が全豪の予選で負けてしまったという事で、監督と話して今回は外れると伝えられた。自分はまだランキングは全然上がってなかったのでそこで僕はある意味チャンスだと思って個人戦に出て、ポイントを稼げる事が出来た。」

「また、2回チャレンジャーで決勝までいって、段々自分のテニスも良くなってきて、そして今回選ばれる事が出来て、シングル1というところで戦わせてもらえる事になって、すごい良いチャンスだと思う。」

「相手がR・シュティエパネック(チェコ共和国)選手で、以前対戦した事があり、以前とはサーフェスが違うので違ってくると思うんですけど、自分なりに工夫しながらやっていきたい。」と語った。

今回初めてダニエル太郎はデビスカップに出場するという事で、デビスカップへの思いはという質問に「初めての団体戦なので、ジュニアの時、団体戦に出た事がなかったので、チームでやっていくのも初めての経験ですごい今は楽しんでいて、すごい良い大会だなと思っています。」

「やはりこういう風に準々決勝、日本代表で出来るっていうのは嬉しいし、明日も試合出来るっていうのも、またプラスになるので頑張っていきたいです。」とコメントした。

また、錦織から明日の試合に向けて何かアドバイスがあれば教えて下さいという質問に対しては「特に錦織さんからは何も言われていないです。」と答えた。


■関連記事■

《錦織の代打ダニエル太郎、世界40位と対戦<デビスカップ>》

《錦織が欠場「皆に頑張ってもらいたい」<デビスカップ>》

《錦織欠場の日本「やってみないと分からない」<デビスカップ>》

《チェコ共和国「日本に勝利出来るラインナップ」<デビスカップ>》


■関連動画■

《大会最多5勝目が懸かるフェデラーとジョコビッチが激突!ATP男子ツアーマガジン Vol.210》

《初の導入となった新技術"3D撮影"の全貌!ATP男子ツアーマガジン Vol.210》
(2014年4月4日10時59分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

10月18日

西岡良仁、今季初の4強ならず (22時26分)

【1ポイント速報】西岡vsクライノビッチ (20時56分)

大坂のイベントが開催決定 (19時50分)

第1シードスイトリナ 初戦敗退 (18時17分)

チリッチ 通算500勝達成 (17時23分)

マレー8強「気分良い」 (14時28分)

杉田祐一8強「戻ってきた」 (11時35分)

シード勢の敗退が相次ぐ (8時02分)

10月17日

杉田祐一 ストックホルム8強へ (22時42分)

【1ポイント速報】杉田vsトラヴァグリア (20時08分)

新感覚のテニスイベント開催 (19時48分)

大坂 9月のWTA最優秀選手に (17時00分)

前週Vの15歳ガウフ 初戦敗退 (15時33分)

ワウリンカ 熱戦制し初戦突破 (13時37分)

ディミトロフ敗退 西岡は8強 (12時47分)

5本MPしのぎ死闘制す (11時22分)

土居美咲 第2シードに逆転負け (10時50分)

10月16日

西岡良仁8強 第3シード撃破 (22時10分)

【1ポイント速報】西岡vsフリッツ (22時05分)

昨年覇者カサトキナ初戦敗退 (20時30分)

西岡「錦織は示してくれた」 (17時40分)

マレーやシュトルフが初戦突破 (16時02分)

メドヴェデフ 疲労で棄権 (10時40分)

杉田祐一と西岡良仁が初戦突破 (10時29分)

錦織 次週ウィーン大会を欠場 (1時17分)

10月15日

ペラ辛勝 熱戦制し初戦突破 (17時52分)

錦織9位 日本勢の世界ランク (16時57分)

第5シードのガリン初戦敗退 (16時17分)

ティプサレビッチが初戦突破 (15時49分)

錦織 9年間のコーチ関係解消へ (12時26分)

フェデラー 東京五輪「出たい」 (10時57分)

錦織 最終戦ランク12位へ後退 (10時23分)

杉田祐一 LLで本戦入り (10時01分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!