- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

上位シードが相次ぎ姿消す<亜細亜大学国際女子オープン>

女子テニスツアーの下部大会である亜細亜大学国際女子オープン(日本/西多摩、賞金総額1万ドル、ハード)は22日にシングルス予選1回戦が行われ、第2シードの渡邉廣乃(日本)、第3シードの細沼千紗、第4シードの辻佳奈美(日本)らが初戦で姿を消した。

ただ1人、2回戦から登場する第1シードの布目千尋(日本)を含む計32名が23日に行われる2回戦へ臨む。

予選から本戦へ出場できるのは8名で、2回戦・予選決勝を勝ち抜いた選手が本戦出場権を得られる。


【予選1回戦の試合結果は以下の通り(ドロー順)】

〇小林夏実 vs, ●江代純菜, 6-1, 6-3

加藤茉弥(日本) vs, ●山浦はる香, 0-6, 2-6

久次米夏海(日本) vs, ●橘梨子, 6-1, 7-5

〇吉富愛子 vs, ●渡邉廣乃, 6-4, 6-4

○田中文彩 vs, ●横田那津美(日本), 6-4, 6-2

〇秋山みなみ vs, ●佐野春佳, 6-2, 6-4

〇日比沙織 vs, ●西本恵(日本), 6-3, 6-4

〇寺見かりん vs, ●細沼千紗, 6-3, 3-6, 6-3

〇藤岡莉子 vs, ●古川鈴夏, 6-2, 6-4

〇石井小夏 vs, ●園田彩乃, 6-1, 6-1

〇西改由衣 vs, ●菅梨花子, 3-6, 6-2, 6-3

喜島瑞乃(日本) vs, ●辻佳奈美, 6-2, 6-2

〇村瀬早香 vs, ●藤谷里美, 6-3, 6-2

○足立菊華 vs, ●宇佐川沙耶, 1-6, 0-6

〇イ・セジン(韓国) vs, ●川崎光美(日本), 6-3, 6-3

○千村夏実 vs, ●平田智子, 1-6, 0-6

〇藤原悠里 vs, ●平田智子, 6-2, 6-2

宮地真知香(日本) vs, ●水沼茉子(日本), 6-1, 7-5

久松志保(日本) vs, ●宮原未穂希, 6-2, 6-1

長谷川茉美(日本) vs, ●山本ひかり, 6-1, 7-6(7-4)

○首藤みさき vs, ●八島ちひろ, 1-6, 0-6

岡村恭香(日本) vs, ●富田由衣, 6-1, 6-0

○辻本有佳里 vs, ●飯島久美子(日本), 6-7(4-7), 6-1, 6-2

森友香(日本) vs, ●馬場早莉(日本), 6-2, 6-0

山本みどり(日本) vs, ●鈴木玲子, 6-0, 6, 0

〇安形玲耶 vs, ●伊藤絵美子(日本), 6-1, 6-4

守屋友里加(日本) vs, ●酒井優理子(日本), 6-1, 6-1

牛島里咲(日本) vs, ●涌井真耶, 6-2, 0-6, 6-1

山崎千鶴(日本) vs, ●林恵里奈, 6-3, 4-6, 7-6(9-7)

〇本郷美生 vs, ●緒方葉台子(日本), 6-4, 6-7(3-7), 6-3

〇華谷和生 vs, ●上吉原あい(日本), 3-6, 6-2, 6-3


今大会は16日まで開催されていたITF男子フューチャーズの亜細亜大学国際オープンと同様に亜細亜大学を舞台に、学生主体で運営がされている。
予選が24日まで行われ、25日から30日にかけて本戦が行われる予定。


■関連記事

《トップシードに波乱の幕開け◇亜細亜大学国際女子オープン》

《仁木は3年ぶり優勝ならず<亜細亜大学国際オープン>》

《ITFフューチャーズ国内戦が3月に開催<亜細亜大学国際オープン>》
(2014年3月23日16時16分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!