- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

デル=ポトロが53分で優勝、昨年覇者は無念<アピア国際男子>

男子テニスツアーのアピア国際男子(オーストラリア/シドニー、ハード)は11日、シングルス決勝が行われ、第1シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)が昨年覇者のB・トミック(オーストラリア)を6-3, 6-1のストレートで下し、今季初優勝を飾ると同時に、通算18度目のタイトルを獲得した。

決勝戦、8本のサービスエースを放ったデル=ポトロはファーストサーブが入った時に83パーセントの高い確率でポイントを獲得し、トミックに1度もブレークを許さず、試合の主導権を握った。そして、6度のブレークチャンスから4度のブレークに成功し、わずか53分で優勝を決めた。

一方、惜しくも大会2連覇を逃した21歳のトミックは、今大会1回戦で第8シードのM・グラノジェルス(スペイン)をストレートで破り勢いの乗ると、2回戦でB・カブチッチ(スロベニア)、準々決勝でA・ドルゴポロフ(ウクライナ)、準決勝でS・スタコフスキ(ウクライナ)に勝利して2年連続の決勝進出を果たしていた。

また、昨年のアピア国際でタイトルを獲得したトミックは、その時が自身初のツアー優勝だった。


■関連記事■

《今季初V狙うデル=ポトロ、決勝は昨年覇者トミック<アピア国際男子>》

《盗難被害のデル=ポトロ「勝った瞬間、全てが良く思えてきた」<ATPワールドツアー・ファイナル>》

《デル=ポトロは怒り収まらず「憤慨している」<ロジャーズ・カップ男子>》

《不満のデル=ポトロ「しつこいメールにうんざり」》


■関連動画■

《全豪オープンテニス2014みどころ》

《2013年スーパープレーの5位から1位を発表!ATP男子ツアーマガジン Vol.198》

(2014年1月12日13時51分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!