- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

女王撃破のアザレンカ、通算17度目のタイトル獲得<W&Sオープン女子>

女子テニスツアーのW&Sオープン女子(アメリカ/シンシナティ、ハード)は18日、シングルス決勝が行われ、第2シードのV・アザレンカ(ベラルーシ)が第1シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)を2-6, 6-2, 7-6 (8-6)の逆転下し、大会初優勝を飾ると同時に、キャリア通算17度目のタイトルを獲得した。また、女王セリーナの大会初優勝を阻止した。

両者は今回が15度目の対戦となり、アザレンカは3勝12敗とした。

この試合、世界ランク2位のアザレンカは同1位セリーナに9本のサービスエースを決められるも、14度のブレークチャンスから5度のブレークに成功し、2時間29分で逆転優勝を決めた。

今大会でアザレンカは、元女王であるC・ウォズニアキ(デンマーク)J・ヤンコビッチ(セルビア)らを破り、セリーナとの決勝戦へ駒を進めていた。

今年のウィンブルドン1回戦で足を滑らせてしまい転倒したアザレンカは、コートに響き渡るほどの悲鳴をあげて、右膝を負傷してしまうアクシデントに見舞われた。その後1回戦を勝ち切るも、2回戦は試合前に棄権を申し入れ大会から姿を消していた。

そして、復帰戦となったサザン・カリフォルニア・オープンデで準優勝を飾ったアザレンカは、今大会で優勝を飾り怪我からの復活をアピールした。

一方、敗れたセリーナはW&Sオープン女子で初優勝を狙ったが、アザレンカに接戦の末に阻まれてしまった。先週行われたロジャーズ・カップ女子でセリーナは、キャリア通算54度の優勝を飾っていた。

今年セリーナは、全豪オープンで準々決勝敗退に終わるも、全仏オープンで2002年以来11年ぶり2度目の優勝を飾ると同時にグランドスラムでは通算16度目のタイトルを獲得。しかし、大会2連覇を狙ったウィンブルドンでは4回戦でS・リシキ(ドイツ)にフルセットで敗れた。

《W&Sオープン女子 対戦表》


■関連記事■

《世界3位アザレンカ、恋愛関係の危機か》

《アザレンカ「かなりショックだった」<ウィンブルドン>》

《セリーナが今季8勝目、準優勝キルスチャは自己最高ランクへ<ロジャーズ・カップ女子>》

《31歳セリーナ、11年ぶりの優勝「信じられない、もう1度優勝したいわ」<全仏オープン>》

《世界1位セリーナ連覇逃す、連勝は34でストップ<ウィンブルドン>》

《恋人見守る中、アザレンカが元女王対決制す<サザン・カリフォルニア・オープン>》


■関連動画■

《スター選手が参加した暗黒のエキシビションとは!?WTA女子ツアーマガジン Vol.6》

《サザン・カリフォルニアオープン【準決勝】V・アザレンカ vs A・イバノビッチ》
(2013年8月19日10時54分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!