- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

第4シードのフェレール、初戦に続き1セット落とす苦戦<ウィンブルドン>

テニスのグランドスラムであるウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝)は28日、男子シングルス2回戦が行われ、第4シードのD・フェレール(スペイン)が世界ランク60位のR・バウティスタ=アグ(スペイン)を6-3, 3-6, 7-6 (7-4), 7-5で下し、3回戦進出を決めた。

この試合、フェレールはバウティスタ=アグに49本のウィナーを決められるも、13度のブレークチャンスから5度のブレークに成功し、2時間59分で勝利した。

世界ランク4位のフェレールは1回戦で同101位のM・アルンド(アルゼンチン)と対戦し、1セット落とす苦戦を強いられていた。フェレールのウィンブルドン自己最高位成績は昨年のベスト8進出で、その時は準々決勝でA・マレー(英国)に敗れた。

フェレールは、今年の全豪オープンでベスト4進出、さらに全仏オープンで自身初となるグランドスラムで決勝進出を果たした。しかし、その後ウィンブルドンの前哨戦であるトップシェルフオープン男子では第1シードで出場するも、まさかの初戦敗退を喫してしまった。

3回戦でフェレールは、第26シードのA・ドルゴポロフ(ウクライナ)と対戦する。

《ウィンブルドン 男女対戦表》


■関連記事■

《大番狂わせ、ナダルに続きフェデラーも<ウィンブルドン>》

《全仏準優勝フェレール落胆、立役者は32歳ベテラン<トップシェルフオープン男子>》

《ナダル「とっても特別な勝利」、前人未到V8と2度目の4連覇達成<全仏オープン>》

《錦織、自己最高16強への壁は「弱点がない」世界28位<ウィンブルドン>》

《完勝の王者ジョコビッチ、波乱には「十分な理由がある」<ウィンブルドン>》

(2013年6月29日4時10分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!