- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

初戦快勝ジョコビッチ、ナダル敗戦について語る<ウィンブルドン>

ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝)は25日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク1位で第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)F・マイヤー(ドイツ)を6-3, 7-5, 6-4のストレートで下し、2011年以来となる2度目の優勝へ幸先の良いスタートを切った。

「芝のシーズンの初戦としては満足の行くプレーが出来た。もっと良いプレーが出来ると思ったけど、最初の試合はいつもリズムを探ったり新しいサーフェースでの動きを調整する必要がある。こうして勝ち上がるごとに、自分のテニスのレベルを上げられたらと思っている。」とジョコビッチは、試合を振り返りつつ今後の抱負も語った。

そして「彼(マイヤー)の能力は知っていたし、去年は準々決勝で彼と対戦していたから、彼を軽く見るような事は全くなかったし、試合の出だしから100パーセントの状態で集中しなければならないとも感じていた。そして試合をコントロールしなければとも感じていたんだ。だから大切なポイントでは良いプレーが出来たよ。」と、試合には十分気を引き締めて臨んだ事を明かした。

「昨日のR・ナダル(スペイン)の試合を見ていたんだ。S・ダルシス(ベルギー)は必要な場面でとても良いプレーをしていたから、勝者に値するよ。グランドスラムの1回戦にはダルシスのような素晴らしい選手がたくさんいるし、何も失う物がないと言う気持ちで向かって来るんだ。マイヤーのプレーはとても芝に合っているし、今日の勝利にはとても苦労させられたよ。」と、初日にショッキングな初戦敗退を喫したナダルの試合を引用しながら、初戦突破の難しさを語っていた。

2回戦でジョコビッチはS・ジョンソン(アメリカ)を1-6, 7-6 (7-4), 6-3, 6-7 (4-7), 6-4のフルセットで倒したB・レイノルズ(アメリカ)と対戦する。

《ウィンブルドン 男女対戦表》

■関連記事■

《王者ジョコビッチ、生涯グランドスラムの壁は「ナダル」<全仏オープン>》

《王者ジョコビッチが初の栄冠、ナダルは9連覇の夢絶たれる◇モンテカルロ・マスターズ》

《ジョコビッチが史上初の3連覇達成、4度目の優勝◇全豪オープン》

《【速報】3連覇目指すジョコビッチがフェレールに完勝、4度目の決勝へ◇全豪オープン》

この日行われた試合結果は以下の通り。

L・マイェール(アルゼンチン) vs. ●A・ベデネ(スロベニア), 6-2, 6-3, 6-4
J・ブレイク(アメリカ) vs. ●T・デ=バッカー(オランダ), 6-1, 6-3, 6-2
P・コールシュライバー(ドイツ)(16) vs. ○I・ドディグ(クロアチア), 6-4, 7-6, 6-7, 3-6, 1-2 (途中棄権)
J・ダックワース(オーストラリア) vs. ○D・クドラ(アメリカ), 4-6, 2-6, 6-3, 6-4, 1-6
G・ペラ(アルゼンチン) vs. ○J・レヴィン(アメリカ), 4-6, 2-6, 6-4, 6-3, 3-4 (途中棄権)
P・ペッツシュナー(ドイツ) vs. ○M・プルジシーズニー(ポーランド), 3-6, 6-7, 0-6
K・アンダーソン(南アフリカ)(27) vs. ●O・ロクス(ベルギー), 6-4, 6-2, 6-1
B・カブチッチ(スロベニア) vs. ○J・シュトルフ(ドイツ), 4-6, 1-6, 3-6
J・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)(8) vs. ●A・ラモス(スペイン), 6-2, 7-5, 6-1
錦織圭(日本)(12) vs. ●M・エブデン(オーストラリア), 6-2, 6-4, 6-3
J・シャーディ(フランス)(28) vs. ●R・ハリソン(アメリカ), 7-6, 4-6, 7-5, 6-2
A・セッピ(イタリア)(23) vs. ●D・イストミン(ウズベキスタン), 7-6, 7-6, 5-7, 3-6, 6-3
S・クエリー(アメリカ)(21) vs. ○B・トミック(オーストラリア), 6-7, 6-7, 6-3, 6-2, 3-6
T・ハース(ドイツ)(13) vs. ●D・ツルスノフ(ロシア), 6-3, 7-5, 7-5
W・オディスニク(アメリカ) vs. ○J・ワン(台湾), 6-7, 6-4, 2-6, 6-3, 5-7
M・ロドラ(フランス) vs. ●J・ニエミネン(フィンランド), 7-6, 6-4, 6-3
○N・ジョコビッチ(1) vs. ●F・マイヤー, 6-3, 7-5, 6-4
A・ハイデル=マウアー(オーストリア) vs. ○添田豪(日本), 6-7, 5-7, 1-6
M・ラオニチ(カナダ)(17) vs. ●C・ベルロク(アルゼンチン), 6-4, 6-3, 6-3
G・ディミトロフ(ブルガリア)(29) vs. ●S・ボレッリ(イタリア), 6-1, 6-4, 6-3
A・ドルゴポロフ(ウクライナ)(26) vs. ●G・エリアス, 6-1, 7-6, 6-2
R・バウティスタ=アグ(スペイン) vs. ●T・ガバシュビリ(ロシア), 6-3, 6-4, 7-6
D・ブランズ(ドイツ) vs. ●D・ヒメノ=トラベール(スペイン), 7-6, 6-7, 6-7, 6-1, 6-4
H・セバリョス(アルゼンチン) vs. ○S・ヒラルド(コロンビア), 6-3, 6-7, 7-6, 1-6, 3-6
R・ガスケ(フランス)(9) vs. ●M・グラノジェルス(スペイン), 6-7, 6-4, 7-5, 6-4
○B・レイノルズ vs. ●S・ジョンソン, 1-6, 7-6, 6-3, 6-7, 6-4
G・ゼミヤ(スロベニア) vs. ●M・ラッセル(アメリカ), 6-7, 6-4, 6-4, 6-1
Al・クズネツォフ(アメリカ) vs. ○I・セイスリン(オランダ), 3-6, 4-6, 4-6
D・フェレール(スペイン)(4) vs. ●M・アルンド(アルゼンチン), 6-1, 4-6, 7-5, 6-2
T・ベルディフ(チェコ共和国)(7) vs. ●M・クリザン(スロバキア), 6-3, 6-4, 6-4
G・シモン(フランス)(19) vs. ○F・ロペス(スペイン), 2-6, 4-6, 6-7
R・ベランキス(リトアニア) vs. ○P・H・マチュー(フランス), 6-7, 5-7, 7-6, 4-6

(2013年6月26日17時02分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

1月28日

ナダル「キリオス才能ある」 (9時49分)

キリオス「悲惨なニュース」 (8時54分)

バーティに豪現地紙が注目 (7時34分)

バーティら全豪9日目詳細 (7時32分)

1月27日

ナダル8強 地元キリオス撃破 (21時41分)

15歳ガウフ 熱戦制し複8強 (21時40分)

豪のレジェンドたちが登場 (21時37分)

【1ポイント速報】ナダルvsキリオス (20時45分)

ワウリンカがメドヴェデフ撃破 (16時49分)

大坂 コービー氏の死に悲しみ (16時23分)

全豪OP 練習コートを開放 (16時22分)

三井駿介ら ジュニア日本勢敗退 (16時16分)

フェデラー 次戦相手「俊敏」 (12時43分)

注目のナダルvsキリオス (12時28分)

15歳ガウフ「五輪出たい」 (11時13分)

ナダルら全豪OP8日目詳細 (11時09分)

1月26日

フェデラー 序盤苦戦も8強へ (21時47分)

【1ポイント速報】全豪OP4回戦 (19時07分)

8強ジョコ「うまくできた」 (18時59分)

全豪OP 会場ファン国歌熱唱 (18時57分)

ジョコ撃破なるか「支配する」 (16時40分)

大坂破った15歳ガウフ敗退 (14時55分)

キリオス「ナダル知らない」 (11時27分)

ナダル、キリオス戦へ見解 (10時53分)

ジョコ 4回戦へ最終調整 (10時36分)

1月25日

キリオス 死闘制し全豪16強 (21時59分)

【1ポイント速報】全豪OP3回戦 (16時57分)

プリスコバ敗退「驚きない」 (16時49分)

ナダル完勝 全豪13度目16強 (15時19分)

土居組 日比野/二宮を破る (12時48分)

錦織 2月NYオープン欠場 (11時12分)

死闘フェデラー「タフだった」 (9時53分)

ジョコ「西岡を走らせた」 (9時31分)

大坂撃破ガウフ「証明できた」 (1時45分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!