- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

【映像付】激闘制したモンフィス「勝てると信じていた」<全仏オープン>

テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)は27日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク6位で第5シードのT・ベルディフ(チェコ共和国)が敗退する波乱に見舞われた。その波乱の立役者は元同ランク7位で主催者推薦で出場のG・モンフィス(フランス)で、ベルディフを7-6 (10-8), 6-4, 6-7 (7-3), 6-7 (7-4), 7-5と4時間3分のマラソンマッチを制して番狂わせを演出した。

「本当に不思議な気分さ。だってこんな試合に勝ち切ったのはかなり長い間なかったからね。精神的にも肉体的にもこんなプレーをした事がなかった。」と語るモンフィスは、昨年は膝の怪我から思うようにシーズンを送れずにいた。「この全仏での最高の試合の1つになった。試合を通してきっと勝てると信じていたんだ。難しい瞬間もたくさんあったから、本当に厳しい試合になってしまった。」

「本当に魔法のようさ。祖国の大会だし、とても気分良くプレーが出来るんだ。だから実力以上の力が出せるし、自分でも考えられないようなテニスが出来てしまうのさ。今日は最高のプレーが必要だったし、大一番になると思っていた。そんな状況にしっかり対応して、良い結果を出すには、それなりの能力も必要なんだ。」と自身のプレーを満足気に語っていた。

「自分はファイターだし競技者なんだ。それが自分の信念。本当に最高の勝利だったけど、実はまだ1回戦。だから今はしっかり疲労を取って次の試合に備えなければならない。こうしてシード選手を下せば、自分が上位進出するチャンスは大きく開けるけど、2回戦も自分にとっては難しい試合になるだろう。」とモンフィスは、勝利の余韻に浸る間もなく次の試合に目を向けていた。

一方、負けたベルディフは「第5セットでは自分にも1度チャンスがあった。でもそれを生かす事が出来なかった。彼は一度掴んだチャンスをしっかり生かしたから、こうして勝者になったんだ。それが今日の彼との唯一の差だった。彼は祖国でのプレーだったし、本当に素晴らし選手さ。」とモンフィスとの試合を振り返り、敗因を分析していた。

モンフィスは2回戦でR・デュトラ・シルバ(ブラジル)を6-1, 7-6 (7-4), 6-3で下したE・ガルビス(ラトビア)と2回戦で顔を合わせる。

《全仏オープン 男女シングルス対戦表》

■関連記事■

《元世界7位モンフィスが今季初タイトル、復活の兆し<ボルドー・チャレンジャー>》

《世界6位ベルディフが王者撃破「信じていた」<BNLイタリア国際男子>》

《錦織「満足しています」、世界90位を圧倒<全仏オープン>》

《苦戦のナダル「本当に厳しい試合だった」<全仏オープン>》

《第6シードのツォンガが1時間47分で好発進<全仏オープン>》

■関連商品■

《モンフィス使用のラケットはこちらから》

《ベルディフ使用のラケットはこちらから》

この日行われた試合結果は以下の通り。

A・マンナリノ(フランス) vs. ○P・クエバス(ウルグアイ), 3-6, 6-2, 3-6, 7-5, 5-7
●J・ストルフ vs. ○E・ドンスコイ(ロシア), 6-7, 6-2, 6-7, 2-6
R・シュティエパネック(チェコ共和国) vs. ○N・ケイギオ, 6-7, 6-7, 6-7
錦織圭(日本)(13) vs. ●J・レヴィン(アメリカ), 6-3, 6-2, 6-0
T・カムケ(ドイツ) vs. ●P・ロレンジ(イタリア), 6-3, 6-3, 3-6, 0-6, 6-3
I・セイスリン(オランダ) vs. ●J・メルツァー(オーストリア), 6-4, 6-3, 6-2
M・アルンド(アルゼンチン) vs. ○E・ロジェ=ヴァセラン(フランス), 2-6, 6-4, 1-6, 0-6
T・ロブレド(スペイン)(32) vs. ●J・ゾップ(エストニア), 6-3, 6-2, 6-1
JW・ツォンガ(フランス)(6) vs. ●A・ベデネ(スロベニア), 6-2, 6-2, 6-3
J・ベネトー(フランス)(30) vs. ●R・ベランキス(リトアニア), 7-6, 6-3, 5-7, 7-6
R・ナダル(スペイン)(3) vs. ●D・ブランズ(ドイツ), 4-6, 7-6, 6-4, 6-3
G・ゼミヤ(スロベニア) vs. ●S・ヒラルド(コロンビア), 6-1, 6-4, 6-1
N・アルマグロ(スペイン)(11) vs. ●A・ハイデル=マウアー(オーストリア), 4-6, 6-4, 6-3, 6-3
M・グラノジェルス(スペイン)(31) vs. ○F・ロペス(スペイン), 5-7, 6-2, 4-6, 6-4, 4-6
F・フォニュイーニ(イタリア)(27) vs. ●A・ベック(ドイツ), 6-3, 7-5, 6-3
M・チリッチ(クロアチア)(10) vs. ●P・ペッツシュナー(ドイツ), 6-1, 6-2, 6-3
M・クリザン(スロバキア) vs. ●M・ラッセル(アメリカ), 3-6, 6-3, 6-1, 0-0 (途中棄権)
○E・ガルビス vs. ●R・デュトラ・シルバ, 6-1, 7-6, 6-3
J・モナコ(アルゼンチン)(17) vs. ○D・ヒメノ=トラベール(スペイン), 6-4, 6-4, 6-7, 4-6, 4-6
K・ド=シェッパー(フランス) vs. ○R・ハース(オランダ), 4-6, 6-7, 6-2, 3-6
A・クズネツォフ(ロシア) vs. ○R・ハリソン(アメリカ), 3-6, 4-6, 6-7
J・ニエミネン(フィンランド) vs. ●P・H・マチュー(フランス), 6-4, 4-6, 7-6, 4-6, 6-2
●T・ベルディフ(5) vs. ○G・モンフィス, 6-7, 4-6, 7-6, 7-6, 5-7
S・ジョンソン(アメリカ) vs. ○A・モンタネス(スペイン), 4-6, 6-3, 3-6, 6-3, 1-6
P・リバ(スペイン) vs. ○L・ロソル(チェコ共和国), 3-6, 4-6, 4-6
J・アイズナー(アメリカ)(19) vs. ●C・ベルロク(アルゼンチン), 6-3, 6-4, 6-4
J・ヤノヴィッツ(ポーランド)(21) vs. ●A・ラモス(スペイン), 7-6, 7-5, 6-3
R・ガスケ(フランス)(7) vs. ●S・スタコフスキ(ウクライナ), 6-1, 6-4, 6-3
M・プルジシーズニー(ポーランド) vs. ●R・ウィリアムズ(アメリカ), 6-3, 6-7, 7-5, 7-5

(2013年5月28日12時23分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

10月21日

ティーム 初戦ツォンガと激突 (14時32分)

バイン氏 今季で関係解消へ (13時10分)

大坂3位 21日付の世界ランク (11時22分)

錦織 世界ランク8位へ浮上 (9時31分)

マレー復活「最大の勝利」 (8時40分)

20歳シャポバロフ 悲願の初V (7時30分)

元王者マレー復帰後ツアー初V (1時49分)

【1ポイント速報】マレーvsワウリンカ (1時41分)

10月20日

内山靖崇 寧波チャレンジャーV (17時56分)

杉田祐一 敗退も4強に手応え (17時39分)

10代ペアが今季2勝目 (14時52分)

ワウリンカ「自信ついた」 (14時52分)

杉田を撃破「大変だった」 (11時47分)

マレー ワウリンカとの決勝へ (11時42分)

WTA最終戦 最後の1人確定 (11時39分)

ルブレフ「とてつもなく幸せ」 (11時34分)

マレー決勝へ 復帰後初V王手 (2時37分)

杉田祐一 決勝進出ならず (2時01分)

【1ポイント速報】杉田vsシャポバロフ (1時58分)

10月19日

内山 決勝進出でTOP100確定 (20時34分)

4度目の4強 ハチャノフ撃破 (17時00分)

「残念」プイユが今季終了へ (13時57分)

昨年Vゲルゲス 逆転で4強 (13時55分)

杉田祐一4強「感動的な試合」 (11時50分)

チリッチ 熱戦制し4強へ進出 (11時36分)

ワウリンカ4強 シモン撃破 (11時33分)

マレー 復帰後初の4強進出 (9時38分)

杉田祐一 死闘制し4強入り (7時40分)

10月18日

西岡良仁、今季初の4強ならず (22時26分)

【1ポイント速報】西岡vsクライノビッチ (20時56分)

大坂のイベントが開催決定 (19時50分)

第1シードスイトリナ 初戦敗退 (18時17分)

チリッチ 通算500勝達成 (17時23分)

マレー8強「気分良い」 (14時28分)

杉田祐一8強「戻ってきた」 (11時35分)

シード勢の敗退が相次ぐ (8時02分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!