- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

女王争い、セリーナがシャラポワ抜き王手◇女子テニス世界ランキング

女子テニスの28日付世界ランキングが発表され、S・ウィリアムズ(アメリカ)M・シャラポワ(ロシア)を抜いて2位に浮上した。1位のV・アザレンカ(ベラルーシ)は全豪オープンで優勝を飾り女王の座を維持したが、セリーナとのポイント差が355と気を抜けない状況となっている。

その他のランキング上位選手として、全豪オープンで昨年同様準優勝となったN・リー(中国)は1つ上げて5位へ、セリーナを破る大金星をあげたS・スティーブンス(アメリカ)はジャンプアップして一気に17位へ浮上し自己最高位を記録した。

全豪オープンで最年長記録となる1回戦突破を果たし、3回戦へ進出したクルム伊達公子(日本)は100位から23アップさせ77位となった。

一方、現在日本女子最高ランキングを誇る森田あゆみ(日本)は、全豪オープンで2年ぶりの3回戦進出を果たし、12上げ60位となった。また、同大会で初勝利をあげた土居美咲(日本)は9つ上げて83位と自己最高位を更新することとなった。

全豪オープンで活躍した注目の選手として、3回戦でクルム伊達を破り16強入りを果たしたB・ヨバノフスキ(セルビア)が18ジャンプアップさせ38位と自己最高を更新。また、2004年の全米オープンと2009年の全仏オープンでグランドスラム2度の優勝を飾るなど、当時世界2位まで上りつめたS・クズネツォワ(ロシア)は、同大会でノーシードから8強入りを果たし、25上げトップ50位へ返り咲いた。

■関連記事

《【速報】クルム伊達が前人未到の2勝目◇全豪オープン》

《クルム伊達「大きな意味のある大会」◇全豪オープン女子総括》

《クルム伊達と森田が3回戦へ意欲燃やす◇女子デイセッション総括》

《女王アザレンカが激闘制し、2連覇達成◇全豪オープン》

《セリーナが19歳に敗れる波乱◇全豪オープン》

(2013年1月28日16時11分)

その他のニュース

1月22日

YouTube 土居美咲への質問募集 (13時19分)

3度目手術「誕生日に松葉杖」 (13時14分)

豪で隔離中、コロナに感染 (11時41分)

大坂 米企業のアンバサダーに (11時00分)

錦織ら ATP杯組み合わせ発表 (10時38分)

1月21日

YouTube 日比野菜緒バッグの中を全部公開 (20時14分)

元複女王 コロナ陽性「怖い」 (16時41分)

シンガポールで新大会開催へ (15時00分)

クレー大会が2年連続中止へ (14時31分)

ジョコビッチ専用カラーのブラックモデル「SPEED Black」発売 (13時30分)

いよいよNEW RADICALシリーズ発売 (13時29分)

「フェデラーがテニス」と回答 (12時33分)

添田豪 今季初CHで8強入り (12時32分)

ダニエル太郎 隔離現状を報告 (11時29分)

西岡、内山ら コートで練習再開 (9時30分)

ジョコ 全豪OPへ「感謝」 (9時04分)

1月20日

ナダル 12年ぶり出場「楽しみ」 (16時00分)

ヨネックス 新シューズ発売 (14時34分)

ティアフォー コロナ影響語る (13時22分)

大会への不満動画流出を釈明 (11時04分)

メド 昨季序盤の不調理由明かす (9時12分)

大坂 THのアンバサダー就任 (7時26分)

1月19日

アザレンカ 選手に向け声明 (18時17分)

故マラドーナ氏の教え明かす (16時36分)

躍進後の変化「慣れるしか」 (15時05分)

全豪欠場へ「5セットは危険」 (13時55分)

内山「72時間缶詰め」から外出 (11時48分)

父の母国へ支援「基本のこと」 (9時24分)

錦織、隔離措置の現状を報告 (7時52分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!