- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織圭「これからもっと調子もあがってくると思う」

全豪オープンテニス、3年連続3回戦進出を決めた錦織圭(日本)に独占インタビュー!全豪オープンテニスをWOWOWで連日生中継!

オーストラリア・メルボルンで開幕したシーズン最初のグランドスラム「全豪オープンテニス」(WOWOWで1月14日(月・祝)〜27日(日)連日生中継)。
大会3日目に行われた男子シングルス2回戦で、アルゼンチンのC・ベルロク(アルゼンチン)を7-6 (7-4), 6-4, 6-1のストレートで破り、見事3回戦進出を決めた錦織圭に、WOWOWが現地にて独占インタビューを行った。


Q:2回戦突破おめでとうございます。今日の試合の感触は?

錦織:今日の試合は満点というわけにはいかなかったですが、内容はこれからもっと上がってくると思いますし、もう少しフォアの強打などを打てるようになるともっといい試合になると思います。


Q:そのフォアの強打を決めるために試合中意識していることは?

錦織:決めにいく球と守る球をしっかり判断して、攻め急がないようにすることは意識しています。大事な場面では、まずアンフォースドエラーをしないということが課題なので、そこを見極めつつ、しっかり攻められればと思っています。


Q:これから対戦する上のレベルの選手と戦う時の課題は?

錦織:そうですね、これからもっとタフな相手になってくるので、もう少し安定したテニスと、その中でも自分から仕掛けられるように、自分から前に出る仕掛けを作ったり、サーブの強化だったりと意識してやっていきたいと思います。


Q:今日あまり前に出なかった部分は、相手にあわせた対策ですか?

錦織:今日は風も強かったですし、なかなか前に出るタイミングがなかったです。二人ともパッシングだけはうまく決まっていたので、両方とも前に出ずらい展開にはなっていたと思います。


Q:今日勝ちきれた要因とは?

錦織:しっかり大事なポイントをとれたことだと思います。セカンドセットの5−4の場面やタイブレークなど、ここぞという時はギアを上げて、リスクを負ってでも自分から攻めることができたので、そこが勝因かなと思います。


Q:3回戦に向けての抱負は?

錦織:これからもっと調子もあがってくると思うので、しっかりとコンディションを整えて、攻める気持ちを忘れずに頑張りたいと思います。


3年連続の3回戦進出を決めた錦織は、2回戦で第23シードのM・ヨージニ(ロシア)を破ったE・ドンスコイ(ロシア)と対戦する。なお「全豪オープンテニス」は、WOWOWにて連日生中継している。

詳しくは、WOWOW TENNIS ONLINE(wowow.co.jp/tennis)へ。
http://www.wowow.co.jp/sports/tennis/

写真:アフロ


◆◆◆ WOWOW番組情報 ◆◆◆

★全豪オープンテニス 大会第4日〜デイセッション〜

1月17日(木)午前8:55〜午後4:50[WOWOWライブ]※生中継 
・男子シングルス2回戦「JW・ツォンガ(フランス) vs 添田豪(日本)
・女子シングルス2回戦「クルム伊達公子(日本) vs S・ペア(イスラエル)
・女子シングルス2回戦「森田あゆみ(日本) vs An・ベック(ドイツ)」※録画中継


★全豪オープンテニス 大会第4日〜ナイトセッション〜

1月17日(木)午後4:50〜深夜0:00[WOWOWライブ]※生中継 
・男子シングルス2回戦「N・ダビデンコ(ロシア) vs R・フェデラー(スイス)
・女子シングルス2回戦「L・ロブソン(英国) vsP・クヴィトバ(チェコ共和国)

※試合の進行により、放送カードが変更となる場合がございます。

(2013年1月16日19時44分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!