- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

スペインとチェコ共和国、栄冠はどちらの手に◇デビスカップ

11月16日から18日にかけてチェコ共和国のプラハで開催される男子テニス国別対抗戦デビスカップ決勝は、スペインとチェコ共和国が優勝をかけて対戦する。

デビスカップは、初日にシングルス2試合、2日目にダブルス1試合、最終日にシングルス2試合が行なわれ、3勝した方が優勝となる。

大会2連覇を目指すスペインは、今季ツアー最多優勝回数となる7勝をあげている世界ランク5位のD・フェレール(スペイン)を柱に、同11位のN・アルマグロ(スペイン)、また先日ATPワールド・ツアー・ファイナルでダブルス優勝を果たしたM・グラノジェルス(スペイン)M・ロペス(スペイン)も出場する。

これまでスペインを牽引してきたR・ナダル(スペイン)は、左膝故障を理由にウィンブルドン以降、大会に出場ができていない状態が続いている。

スペインは1回戦でカザフスタンに5−0、準々決勝のオーストリアには4−1、準決勝は今大会過去32回優勝しているアメリカに3−1で勝利し、決勝まで勝ち上がってきた。

対するチェコ共和国は全米オープンで4強入りをしたエースT・ベルディフ(チェコ共和国)、シングルス・ダブルス両方を得意とするR・シュティエパネック(チェコ共和国)、ウィンブルドン2回戦でナダルを破り注目を集めたL・ロソル(チェコ共和国)、世界ランク189位のI・ミナール(チェコ共和国)が出場する。

チェコ共和国は1回戦でイタリアに4−1、準々決勝はN・ジョコビッチ(セルビア)が欠場した2010年優勝のセルビアに4−1で勝利。準決勝は昨年の今大会で決勝進出し、強敵J・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)率いるアルゼンチンに3−2の接戦で振り切り、決勝へ駒を進めた。

決勝の舞台はチェコ共和国のホームであるプラハで行われ、サーフェスはハードコート。フラット系のショットを得意とするベルディフ、さらにベルディフ/シュティエパネック組は過去ダブルスで通算11勝1敗という成績を残している。また、ナダルを破ったロソルの存在感もスペインの脅威となる。さらにチェコ共和国は、女子テニス国別対抗戦フェドカップで2連覇を達成している。

一方、スペインは、フェレールやアルマグロの安定感のあるテニス、さらにグラノジェルス/ロペスの息の合ったプレーで、6度目の栄冠獲得を狙う。

(2012年11月15日14時06分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!