- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

セッピが優勝 今季負けなしの3勝目◇クレムリンカップ男子

男子テニスツアーのクレムリンカップ男子(ロシア/モスクワ、賞金総額67万3150ドル、インドアハード)は日曜日に決勝戦を行い、第2シードのA・セッピ(イタリア)が第4シードのT・ベルッチ(ブラジル)を3-6, 7-6(7-3), 6-3の逆転で下し、見事、優勝を飾った。試合時間は2時間13分だった。セッピは優勝賞金12万1520ドルを獲得した。

試合は強力なサービスを誇るベルッチが、第1セットでわずか1本手にしたブレークポイントをもにのして3−1とリードすると、このセットを31分の6−3で先取する。サービスポイント28本のうち21本を奪ったベルッチは第1セットで8本の、また試合を通じて13本のサービスエースを放った。

世界ランク25位のセッピは決勝まで1セットも落としておらず、この時点で初めてセットを落とした。

第2セットに入ってもリードを保ったベルッチは3−2からブレークに成功して4−2とすると、5−4、6−5の場面でサービング・フォー・ザ・マッチを迎える。

しかし優勝を目の前に気負い過ぎてしまったのか、いずれのゲームでもセッピにブレークされてしまい、第2セットは結局タイブレークへ。

タイブレークではセッピが序盤でミニブレークされてしまうものの逆転してリードを重ね、7−3でこれを奪うと、試合は最終セットへ。

ファイナルセットでは4ゲーム連取の猛攻などを含めてセッピが先手を打ち、結局このセットを奪うと、そのままうれしいタイトルを決めた。セッピは6本あったブレークポイントのうち2本をものにした。今季のセッピはセルビア・ベオグラードの大会で優勝しており、これで2勝目をマークした。

試合後、セッピは「彼(ベルッチ)はスタートがよく、サービスにはキレがあり、リターンにとても苦労した。でも彼について行き、プレッシャーをかける作戦に出たんだ。第2セットのサービング・フォー・ザ・マッチの2つのゲームで彼は彼らしくないプレーをみせたのでそれで少し自信が出てきた。おかげでタイブレークを奪えて優勝できたよ。」と話した。

今シーズンのセッピはキャリア最高のテニスをみせており、戦績は37勝25敗。ATPツアーの決勝戦での戦績はこれで3勝3敗となった。またイタリア人として2002年のD・サングイネッティ(イタリア)以来、久しぶりのシーズン内2勝を飾った。

セッピは月曜日に発表される最新の世界ランキングで22位前後まで上昇する見込み。

一方のベルッチは7月のクレディ・アグリコル・スイス・オープンで優勝しており、決勝では今季2勝目を目指したが、惜しくも達成はならなかった。これでベルッチのツアー決勝戦での戦績は3勝2敗となった。

ベルッチは14本あったブレークポイントのうち10本を跳ね返したが、何度かあったチャンスを逃して自滅するかたちとなった。これで今季の戦績は25勝20敗となった。

(翻訳/森田系太郎)

(2012年10月22日10時10分)

その他のニュース

5月23日

全仏OP 賞金総額は52億円 (17時04分)

ツォンガ ピンチ切り抜け8強 (14時41分)

【告知】ダニエル太郎vsジャリー (13時28分)

全仏欠場 ベルディヒ「残念」 (12時05分)

ワウリンカらシード初戦敗退 (10時45分)

添田豪、全仏OP本戦へ王手 (7時39分)

5月22日

ダニエル太郎 今季2度目8強 (22時43分)

錦織 ベルダスコと打ち合う (20時55分)

大坂 全仏へ向け初練習 (18時45分)

錦織0-15からブレーク率3位 (17時03分)

サーシャ・バイン氏 ナダル称賛 (16時10分)

オジェ アリアシム「気分いい」 (13時53分)

予選からのディミトロフは敗退 (12時32分)

ATPカップ詳細 2020年開催 (11時51分)

ズベレフ、ガルビス破る (7時19分)

全仏OP予選 日比野らが勝利 (6時39分)

5月21日

マレー「複プレーできるだろう」 (20時27分)

全仏予選2日目、日本勢男子結果 (20時26分)

錦織、全仏へ向け現地初練習 (19時07分)

錦織7位 日本勢の世界ランク (17時05分)

ティプサレビッチ 2回戦へ (16時24分)

騒動キリオス 次はクレー批判 (13時41分)

MP2本しのぎ世界199位撃破 (11時44分)

錦織8位 20日付最終戦ランク (10時34分)

5月20日

「やっと優勝」ナダルが復活 (22時04分)

西岡「不愉快な試合でした」 (21時53分)

全仏予選1日目、日本勢結果 (21時51分)

ダニエル太郎 世界238位破る (21時09分)

ジョコ脱帽「強すぎた」 (16時52分)

西岡 元10位ガルビスに屈する (16時06分)

大坂1位 5/20世界ランク (13時19分)

ラケット破壊ジョコ精彩欠く (11時44分)

錦織7位後退 チチパス6位へ (8時22分)

ナダル復活V 全仏OPへ弾み (2時21分)

ナダル、ローマ2連覇9度目V (1時40分)

【1ポイント速報】ジョコvsナダル (1時38分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!