- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラーが史上最多8度目の決勝進出◇ウィンブルドン

テニスのグランドスラムであるウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝)は大会11日目の6日、男子シングルス準決勝が行われ、第3シードのR・フェデラー(スイス)が第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)に6-3, 3-6, 6-4, 6-3で勝利、史上最多となる通算8度目の決勝進出を決めた。

グランドスラム16勝を誇るフェデラーは、P・サンプラス(アメリカ)に並ぶウィンブルドン7勝目に王手をかけた。

今大会の決勝では6勝1敗のフェデラーは「もう1試合あることは分かっています。だけどノヴァークのように昨年に結果を残している選手に勝つのは、いつでも気持ち良いことです。」と、勝利の喜びを語っている。

日曜日に行われる決勝でA・マレー(英国)に勝利すれば、フェデラーは17度目のメジャー制覇のみならず、世界ランク1位復帰も果たす。フェデラーはこれまでの通算で285週の世界ランク1位を保持している。これはサンプラスの歴代最長記録に1週だけ及んでいない。

「ここで勝つことにはたくさんの意味があります。メジャーの最多勝記録や、ナンバー1とかね。」とフェデラー。「もちろん、試合にはプレッシャーはありますが、興奮しています。そのためにプレーをしています。」

ウィンブルドンでは初対戦となったフェデラーとジョコビッチ、試合を通してお互いに一歩も引かない打ち合いとなるが、第3セットでの重要なポイントを獲得したのはフェデラーだった。

「常に全力で打ち続けるのは難しいよ。だから、どこかに照準を合わせないといけない。もし彼が先に打ち始めたら、それを守りきるのは大変なことです。」とフェデラー。「ボールを返し続けて、スーパーショットを打ち続けるほど簡単なことではありません。それが攻撃を続けた理由です。」

第3セット第9ゲーム、このセットで唯一あったブレークピンチをサービスウィナーで切り抜けたフェデラーは、続くゲームでジョコビッチのミスにも助けられてブレークチャンスを迎えると、最後はスマッシュを決めてセットカウント2−1とリードを奪う。

「残念ながら、5−4で悪いサービスゲームになってしまいました。チャンスが来たとき、彼は自分のチャンスを掴んでいました。」とジョコビッチ。「常に安定してなくてはなりません。僕はそうではありませんでした。」

この日の勝利により、フェデラーはウィンブルドン準決勝での成績を8勝0敗とした。フェデラーが決勝で敗れたのは2008年だけで、その時はR・ナダル(スペイン)の前にファイナルセットで敗れている。

日曜日の決勝についてフェデラーは「僕にとって大きな意味があることは否定はしません。プレッシャーもありますが、楽しみにしています。そのために頑張ってきました。」とコメント。

「大きな試合になりますし、冷静さを保ってプレーできると思います。試合に勝てればいいですが、それはどうなるか分かりません。」

この敗戦でグランドスラムでの連続決勝進出の記録を4でストップされたジョコビッチは「彼の方が優れていました。重要な場面で彼は積極的でしたし、どちらのサイドからも打ってきました。グランドスラムの準決勝でロジャーと対戦する時、それは予想すべきことです。」と、フェデラーのプレーについてコメントを残した。

(2012年7月7日3時52分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

9月23日

西岡良仁は第8シードに完敗 (18時22分)

錦織 最終戦ランク9位へ後退 (17時38分)

フェデラーら 勝利の喜び語る (14時46分)

ツォンガ 激闘制し4度目V (12時44分)

好調メドヴェデフ 今季3勝目 (12時14分)

大坂4位 23日付世界ランク (9時04分)

錦織 世界ランク8位、23日付 (8時37分)

フェデラーら欧州チームV3 (4時30分)

9月22日

ナダル 炎症でレーバー杯棄権 (19時26分)

大坂V「何か運命のよう」 (16時37分)

大坂 大阪の思い出は「肉まん」 (15時57分)

メドヴェデフ 熱戦制し決勝へ (15時27分)

大坂に完敗「素晴らしい」 (15時05分)

大坂なおみ「大阪Vは格別」 (14時04分)

大坂なおみ 東レPPO初優勝 (13時21分)

【1ポイント速報】大坂vsパブリュチェンコワ (12時02分)

フェデラーとナダルが勝利 (8時48分)

9月21日

フェデラー/ズベレフが勝利 (20時56分)

大坂「錦織が日本テニス牽引」 (19時02分)

土居/ 日比野組 決勝進出逃す (19時01分)

大坂「落ち着いて試合できた」 (17時19分)

大坂なおみ 3度目の決勝進出 (16時57分)

土居美咲 完敗で4強ならず (15時32分)

プイユ ツォンガとの同胞対決へ (15時08分)

【1ポイント速報】大坂vsメルテンス (14時20分)

【1ポイント速報】土居vsパブリュチェンコワ (14時09分)

大坂なおみ4強 天敵に初勝利 (13時58分)

【1ポイント速報】大坂vsプチンセワ (12時03分)

錦織 楽天OPなど欠場を発表 (7時45分)

9月20日

大坂 準々決勝は翌日へ順延 (20時12分)

イズナーらレーバー杯意気込み (17時42分)

快勝ツォンガ 4年ぶりの8強へ (16時57分)

ハチャノフ破り8強「幸せ」 (14時13分)

メドヴェデフ 快勝で8強入り (12時18分)

第1シードのゴファン 初戦敗退 (11時19分)

錦織 MLBカブス戦で始球式 (11時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!