- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

女王返り咲きのシャラポワ 偉業達成に王手◇全仏オープン

テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、クレー)は大会12日目の7日、センターコートで女子シングルス準決勝が行われ、第2シードのM・シャラポワ(ロシア)が第4シードのP・クヴィトバ(チェコ共和国)に6-3, 6-3のストレートで勝利、決勝進出とともに世界ランク1位返り咲きを決めた。

今大会では今回が3度目の準決勝であったシャラポワは「ここで決勝に進出することをいつも夢見ていました。そしてついに、そのチャンスを手に入れました。とても興奮しています。」と、喜びを語った。

マッチポイントでサービスエースを決めた瞬間、シャラポワは両手を上げてバンザイすると、満面の笑顔を見せた。

2008年に肩を負傷したシャラポワは、翌2009年に手術を受けると9か月間に渡りツアーから離脱、その間に世界ランクも126位まで急落していた。ツアーに復帰後は思うような成績を残せない時期があったがものの、今季は全豪オープンで準優勝を飾ると、2大会でタイトルを獲得していた。そして今大会での活躍により、4年ぶりとなる女王の座に返り咲くこととなった。

「とても特別なことです。」とシャラポワ。「肩の手術をした数年前、ランキングがあるかどうかも分かりませんでした。100位以下になっていましたが、もう1度トライできると思っていました。」

この日の試合を通して、クヴィトバが10本のウィナー決めつつも20本の凡ミスを犯していたのに対し、シャラポワは15本のウィナーを決めつつも凡ミスの数は17本だった。

「風のせいで好試合をするにはタフでした。どれだけ堅実な試合にするかでした。今日は我慢強さが重要でした。どんなに良いプレーをしても、大した違いにはなりませんでした。少しのミスを気にすると、勢いを失ってしまいます。タフな相手でしたし、ストレートで勝てて本当に満足しています。」

今年の全豪オープン準決勝でもシャラポワに敗れていたクヴィトバは「今日のマリアはとても良いプレーでした。これまでの試合と比べると、違う試合でした。悪いプレーではなかったと思いますが、彼女のプレーは速く、リターンするものタフでした。彼女は勝者にふさわしいですし、今ではナンバー1です。」と、勝者を称えた。

決勝で第21シードのS・エラーニ(イタリア)と対戦するシャラポワは、もし今大会で優勝すると、女子テニスではオープン化以降で、史上6人目となる生涯グランドスラム達成となる。

「初めてのローランギャロスでの決勝進出は、素晴らしい結果です。」とシャラポワ。「いつも信じていましたし、このために頑張ってきました。しかし、本当に準備ができているのかどうかは分かりませんでした。ですから25歳で達成できたことは、個人的にも素晴らしいことです。」

(2012年6月8日5時02分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

6月21日

アルカラス 痛恨の2回戦敗退 (8時18分)

加藤未唯 失格騒動の因縁ペアと再戦 (7時05分)

6月20日

加藤未唯ペア 相手棄権で4強 (22時05分)

ウィンブルドン女王が芝で転倒し棄権 (20時56分)

元世界8位 10か月ぶり実戦復帰へ (19時03分)

ジョコ パリ五輪出場権を獲得 (16時03分)

ズベレフ8強「より良いプレーを」 (15時09分)

シナー/フルカチュの豪華ペア 8強へ (13時30分)

接戦制しディミ撃破 コルダ8強 (11時58分)

「僕の夢」4年に一度の舞台立てず (10時52分)

エース9本と“不発”ラオニッチ敗退 (10時00分)

メド撃破 ジャンが熱戦制し8強 (8時19分)

マレー 背中負傷で途中棄権 (7時26分)

6月19日

四大大会V経験者4名に主催者推薦 (21時34分)

大坂なおみ ウィンブルドン出場決定 (18時33分)

芝で転倒し叫び声、靭帯捻挫 (18時15分)

ズベレフ 世界474位に大苦戦 (16時12分)

加藤/シュアイ組 完勝で芝8強へ (14時23分)

前週Vのデミノー 中一日で挑むも初戦敗退 (11時42分)

マレー 現役5人目 1000試合に到達 (11時01分)

“世界1位”としての初戦に逆転勝ち (10時01分)

昨年王者アルカラス 芝初戦白星 (8時00分)

大坂なおみ撃破「手強い相手」 (6時54分)

【動画】世界2位アルカラス撃破!ドレイパー勝利の瞬間! (0時00分)

6月18日

錦織圭 次週大会に向け練習公開 (22時44分)

ダニエル太郎 世界12位に完敗 (21時24分)

大坂なおみ 世界8位に惜敗 (20時26分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsフリッツ (20時00分)

【1ポイント速報】大坂なおみvsジェン (17時59分)

小田凱人 2週連続Vで世界1位返り咲き (15時55分)

6月末で終了「ディアドラ」プレゼントキャンペーン実施中 (15時41分)

世界10位も五輪欠場「膝を危険にさらす」 (15時11分)

完勝ディミ 好調維持し芝シーズンスタート (12時13分)

世界3位が五輪欠場「休養を…」 (11時07分)

メド 序盤苦戦も芝初戦は白星 (10時02分)

ラオニッチ 1試合の最多エース記録樹立 (8時20分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!